19世紀のドイツ製地図に竹島 日本領記載 島根大・舩杉准教授が初確認

この記事もどうぞ...






3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    竹島を強奪した無法半島濊族
    大好きなドイツから手痛い証拠が
    悪い事は出来ね〜もんだなチョ〜センジン

  2. 2
    名無しさん says:

        自衛隊が無理なら

    ゴミの神奈川県警でも配置しろや!!!!

      マトモな政党がマジでねーわ!

  3. 3
    名無しさん says:

    江戸末期に、伊能忠敬の日本地図が偽オランダ人のドイツ人シーボルトによって蘭~独国に持ち出され、19世紀にヨーロッパ各国で世界地図が出版され、日本海が書かれていた。
    その日本海に浮かぶ江戸時代当時の竹島は、隣の鬱陵(ウルルン)島で、日本は松島と呼んでいた。江戸時代に竹島と呼んでいたのはその松島,つまり鬱陵(ウルルン)島で、それが持ち出されたシーボルト地図。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング