4

立憲「コロナで活動制限は痛手だった」名護市長選推薦候補敗北で

 立憲民主党の大西健介選対委員長は23日夜、沖縄県名護市長選で推薦した新人の岸本洋平氏(49)が敗れたことを受け、「誠に残念だが、現職候補にあと一歩まで迫れた。引き続き参院選や県知事選に向け一丸となって戦う準備を進める」との談話を発表した。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング