4

中国武漢「都市封鎖」から1年 当局が箝口令「取材受けるな」WHO調査団は未だ動けず

中国・武漢市で世界最初のロックダウンが始まってから23日で1年となる。世界を驚愕させた1000万都市の封鎖措置の後、武漢では医療崩壊などにより多くの命が失われたが、現在は“英雄都市”として中国が新型コロナウイルスへの勝利をアピールする象徴になっていて、22日からは記録映画の公開も始まった。
2

【K-ファッション】韓国ナンバーワンのファッション専門通販サイト、欧州・日本市場進出へ

韓国1位のファッション専門通販サイトMUSINSAが海外市場進出に始動をかける。日本法人を設立し、現地でMUSINSAモールを開く。欧州進出も推進する。そのため、欧州で活動するファッション企画・流通業者アイデアル・ピープル(iDEAL People)に投資した。
6

在日コリアン3世「近所のクソガキらに日本語下手やとバカにされた」 

在日コリアン3世・キムチョリが手掛けた演劇が上演された。描いたのは日本での厳しい差別や偏見と、それでも共生してきた日本への思い。チョリが大事にしているのは、父・キムインジョンから話を聞くこと。父は「周囲の日本人とともに生きてきた」という思いを大切にしてきた。
3

【調査報告】那覇空港誤進入 韓国アシアナ航空 機長「思い違い」副操縦士「別の作業してて気付かなかった」

おととし那覇空港で、韓国の旅客機が管制官の許可のないまま滑走路に侵入し、別の旅客機が着陸を途中でやめたトラブルで、国の運輸安全委員会は韓国の旅客機の機長が「滑走路の手前で待機」という指示を「滑走路に入って待機」と思い違いをしていたことなどが原因と考えられるとする調査報告書を公表しました。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング