Category: 中国

0

中国の居直り…「米電子たばこ肺疾患患者から新型コロナ起源」

中国共産党系メディアが政府筋の科学者の話として米国で中国より新型コロナウイルス患者が先に発生した可能性があると主張しだした。中国共産党系メディアのグローバルタイムズは1日、2019年に米国で「電子たばこによる肺傷害」(EVALI)が50州で発生したが、この患者の中に新型コロナウイルス感染者がいる可能性があると主張した。
4

【大進化】本人も整形をフランクに明かす 中国から韓国に帰化した卓球女子代表選手が10年で驚異の若返りを遂げてファンを驚かせる

東京五輪の卓球女子シングルス韓国代表の田志希(テョン・ジヒ)選手。日本代表の伊藤美誠選手との試合で負けてしまったものの、8強に入る実力の持ち主だ。試合では惜しくもメダルには届かなかったものの、中国のネットでは彼女の外見が話題になっているという。
7

中国 洪水で水没した沢山の車が空き地に放置される 人間はどこへ行ったのか?(動画あり)

最近の中国は自動車製品のジャンク下取りよりも 人間の部品パーツ下取りの方が単価が高くて実入りが良いので その専門家がアンダーグラウンドにおいてしっかりと機能しているよwwwww 洪水被害などが起きればキチンとアップしているからねw
3

【中国国歌侮辱容疑】香港で初の逮捕者 五輪表彰式中継の商業施設で

 香港警察は7月30日、東京オリンピックのフェンシング男子フルーレ個人で優勝した香港の選手の表彰式で中国国歌を侮辱したとして、市内で観戦していたネットメディアの男性記者(40)を国歌条例違反の疑いで逮捕した。香港で昨年6月に中国国歌への侮辱行為を禁じる条例が成立して以来、初めての逮捕となった。
2

北京での「ジェノサイド五輪」スポンサー・ゼロの可能性「広告戦略上最高イベントでない」トヨタが証明

 東京五輪では、日本選手による空前のメダルラッシュが続いている。第7日の29日、柔道で男子100キロ級のウルフ・アロンと、女子78キロ級の浜田尚里(しょうり)がともに金メダルに輝いた。卓球は混合ダブルス金メダルの伊藤美誠が女子シングルスで銅メダルを獲得した。
2

安倍前首相、訪台に意欲 「対中」念頭に… 初の「日米台戦略対話」

 日本と米国、台湾の有力国会議員らによる初の「日米台戦略対話」が29日にウェブ会議形式で開催される。「自由」「民主主義」「人権」「法の支配」などの価値観を共有する日米台の結束を強め、軍事的覇権拡大を進める中国共産党政権の脅威に足並みをそろえて対応する狙いがある。こうしたなか、安倍晋三前首相が訪台意欲を強めていることが分かった。
アクセスランキング