Category: 文化

12

韓国の小学生が「旭日旗に似ている」と指摘した校章を変更へ=ネット「これは見習うべき姿勢。誇らしい」「偉い」

2021年7月25日、韓国・京郷新聞は「100年使用した”旭日旗校章”を自ら変えた小学生たち」と題する記事を掲載した。 記事によると、全羅南道(チョルラナムド)海南山(ヘナム)にある山ニ(サンイ)小学校は最近、校章を変更すると発表した。日本統治時代の1927年に開校した同校は、94年間にわたって山頂に昇る赤い朝日模様の校章を使ってきたという。
4

【大進化】本人も整形をフランクに明かす 中国から韓国に帰化した卓球女子代表選手が10年で驚異の若返りを遂げてファンを驚かせる

東京五輪の卓球女子シングルス韓国代表の田志希(テョン・ジヒ)選手。日本代表の伊藤美誠選手との試合で負けてしまったものの、8強に入る実力の持ち主だ。試合では惜しくもメダルには届かなかったものの、中国のネットでは彼女の外見が話題になっているという。
2

韓国女性タレントの「中国人姑」が手に掲げたプラカードが物議に…「旭日旗」連想で炎上

 ハム・ソウォンが去る11日、自身のInstagramに「ワーキングママの日常」として投稿した映像が発端となった。彼女は「一日中ヘジョン(子供)と遊んで、ご飯も作ってくれて、夫にヘジョンを任せて食事を始めるお姑さん」などと伝えながら姑の姿を映し出す映像を公開したのだが、そこに登場するプラカードの背景が「旭日旗」を連想させるとの指摘を受けたのだ。
5

【五輪サッカー有観客開催】ラサール石井「知人が宮城県に対して抗議した」→宮城県五輪担当者が困惑「どこが受けたんだろう」

 タレントのラサール石井が、14日に自身のツイッターを更新。宮城県の村井嘉浩知事知事が13日に、同県で行われる東京五輪のサッカー競技を有観客で行うことを発表したことに対し、知人が同県に対して抗議したと明かした。
アクセスランキング