Category: 文化

4

【千葉】パチンコ・スロット店の閉店が相次ぐ 射幸性の高い機種の規制などで客離れが進んでいたところに、コロナウイルスの感染拡大が経営を直撃

 千葉県内のパチンコ・スロット店の閉店が相次いでいる。射幸性の高い機種の規制などで客離れが進んでいたところに、新型コロナウイルスの感染拡大が経営を直撃した。先行きが見通せない中、屋外レジャーといった新事業を始める企業も出てきた。
11

BTS事務所に合流したジャスティン・ビーバーが”旭日旗”衣装!?→ 韓国ネット「なぜ韓国以外のアジアの国はこうした問題を指摘しない?」

2021年4月29日、韓国・スポーツトゥデイによると、韓国の広報活動をする誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授がカナダの歌手ジャスティン・ビーバーの「旭日旗衣装」を批判した。
8

【K−POP】あのSEVENTEENが日本の音楽市場を席巻 シングル「ひとりじゃない」がビルボードジャパン+オリコン4冠

「SEVENTEEN」は今月21日に発売した日本3rdシングル「ひとりじゃない」でビルボードジャパン4月28日付週間シングルセールスチャートの「JAPAN Top Singles Sales」と総合ソングチャートの「JAPAN Hot 100」のトップになり相次いで1位行進を続けている。
8

【中央日報】「集団うつ病」の韓国社会をいち早く治癒するには

韓国ではうつ病の治療を受けた人が昨年1年間で100万人を越え、3年間で2倍に増えたという衝撃的な事実が最近発表された国民健康保険資料を通じて確認された。精神疾患がある場合、病院を訪問する比率が約22%程度なので、実際には400万~500万人が憂うつ症状を示していると類推することができる。
1

枝野幸男「私が総理大臣になったら」著書を近く発表 リベラル、新自由主義の限界、安全保障など「枝野ビジョン」語る

立憲民主党の枝野幸男代表は28日の記者会見で、5月20日に自著「枝野ビジョン 支え合う日本」(文春新書)が発売されると発表した。政権交代を目指す次期衆院選に向けて「私が目指している社会像について詳細に書いた」という。
2

中国の「無印良品」が日本の「無印良品」を訴える、中国ネットもあきれ顔「もはや究極のギャグにしか思えない」 [4/28] [首都圏の虎★]

 中国メディア・中国新聞網は26日、「北京無印良品」が再び日本の「無印良品」、すなわち良品計画を相手取って訴訟を起こしたと報じた。「パクリ」が元祖を訴えるという状況に、中国のネットユーザーも困惑の色を隠せないようだ。
6

「もう一つの万葉集」の李寧熙さん死去。90歳。万葉集は『古代韓国語』で書かれたと主張

日本の古代詩歌集『万葉集』が古代韓国語で書かれたと主張して大きな反響を呼んだ児童文学者の李寧熙(イ・ヨンヒ)元議員が25日午前10時ごろ、慶尚南道南海郡の南海病院で亡くなった。90歳。遺族によると、李氏は脳梗塞などを患い、数年間闘病してきた。
アクセスランキング