Category: 文化







3

【姜昌一】 著書『近代日本の朝鮮侵略と大アジア主義』に表れた日本観~大韓民国特命全権大使として適格か?

姜昌一(カン・チャンイル、68)共に民主党元議員が駐日大使に内定した。カン元議員は日本の東大で東洋史学の修士・博士の学位を受け、培材(ペジェ)大日本学科教授、日本東大文学部客員研究員を務めた。17代国会から連続4選し韓日議員連盟幹事長・会長を歴任した。今は韓日議員連盟名誉会長を務めている。
4

小林よしのり「誰がコロナ禍を終わらせるのか? はっきりさせようじゃないか!」

コロナ禍がインフォデミックであることを見ぬいている知識人たちが、ここに集結する。 『コロナ論』、『新型コロナ 専門家を問い質す』、そして12月18日発売の『コロナ論2』で、書籍による戦いのクライマックスを迎えるが、年が明けた9日に、コロナ禍を終わらせるための決戦の狼煙を上げる。
7

元ミス・フィリピン「K-POPが大嫌い」「フィリピン人はアイディンティティを持って」→SNS炎上

今年9月にフィリピンの人気インフルエンサーがタトゥーの画像をSNSに投稿したところ、韓国のユーザーから「旭日旗を連想させる」と批判を受けて謝罪に追い込まれたことがあった。だが今度は元ミス・フィリピンがSNSで、K-POPファンを敵に回すような発言をして炎上してしまったようだ。『New York Post』『South China Morning Post』などが伝えている。
4

朝のワイドショーのここが嫌い!主婦100人が「人選が謎」「好感度が」の言いたい放題

「コメンテーターが歯切れがよく気持ちよい」(東京都30代・会社員)、「誰だかわからない若い男性、女性が出てこないところがいい」(千葉県50代・専業主婦)、「玉川さんや(長嶋)一茂さんが変なことを言いだしたときの羽鳥さんを見るのが楽しい」(埼玉県40代・パート)
9

【日テレゴリ押し】NiziU、地上波初の冠バラエティ番組決定 ロケに初挑戦

同番組は、バラエティー初挑戦のNiziUに、毎回ある“ゆる~い“ミッションが課せられ、そのミッションをクリアしてゆく姿を描くロケ・バラエティー番組。日本での活動を開始したばかりの、“初々しい”NiziUの魅力が詰まった30分となる。初回は指原莉乃も登場。ナビゲーターは森圭介アナウンサーが務める。
アクセスランキング