Category: 訴訟・公判

4

【TBS】金平茂紀「司法の役割とは何なのか」「国にろくな未来はない」 原発訴訟判決をうけ

「あの福島第一原発事故で避難した住民らが国に損害賠償を求めていた裁判で、最高裁は昨日、『国に責任はない』との判決を下しました。司法の役割とは一体何なのか、と考え込んでしまいました。苦しむ国民を顧みない国には碌な未来は無い、と申し上げておきます。」
1

【最高裁】群馬県立公園 朝鮮人追悼碑の不許可「適法」市民団体の敗訴確定

群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人労働者追悼碑の設置許可を県が更新しなかったのは違法として、追悼碑を管理する市民団体が不許可処分の取り消しなどを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(岡村和美裁判長)は、市民団体側の上告を棄却する決定をした。
0

パ「安保法制が成立して精神的苦痛を受けたんです」東京高裁「そんなの我慢しろよ」

 集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は平和的生存権などを侵害し違憲だとして、市民ら873人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、東京高裁であり、渡部勇次裁判長は「法的利益の侵害はない」として一審東京地裁に続き請求を棄却した。憲法判断は示さなかった。