Category: 北朝鮮

5

【警視庁】韓国籍60代男と70代女が北朝鮮の情報機関の工作員の指示下、日本で外貨獲得か 警察が「スパイ事件」認定

昨秋に入管難民法違反容疑などで警視庁に逮捕された韓国籍の60代男と70代女が、北朝鮮の情報機関の工作員とみられる男の指示下で外貨獲得活動に協力していたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。日本の警察当局は北朝鮮が関わる「スパイ事件」と認定した。
5

【正論】維新「改めて、立憲民主党という政党は日本にはいらない」

北朝鮮による拉致問題をめぐり、立憲民主党の生方幸夫衆議院議員が先月開いた市民との対話集会で「拉致被害者はもう生きている人はいない」などと発言していたとして、家族会などから抗議を受け、生方氏はみずからの発言と認めたうえで発言を撤回し謝罪しました。
3

【中朝国境】電力不足で北朝鮮より暗い中国 丹東市

中国が史上最悪の電力難に見舞われ、中朝国境地域の夜景に逆転現象が起きた。米国の「自由アジア放送」(RFA)は最近、ツイッターにアップされた1本の動画を紹介。「中国の遼寧省丹東市は闇に包まれているのに、鴨緑江を渡った先の北朝鮮新義州市は五色の照明が明るく輝いている」とし「(最近の)中国(の電力事情)は北朝鮮にも劣るらしい」と伝えた。
3

【東スポ】金正恩が韓国の「犬肉禁止」に激怒か? ミサイル発射は〝裏切り〟の代償

韓国政府は4日午前、北朝鮮との間の通信が再開したと発表した。北朝鮮は米韓合同軍事演習に反発して8月に通信を遮断しており、復旧は約2か月ぶり。韓国政府は通信再開を南北対話につなげたい考えだが、金正恩朝鮮労働党総書記は先月29日に通信再開を表明する一方、韓国が自身の軍備増強は抑止力の確保と正当化しながら北朝鮮のミサイル開発などを非難する「二重基準」を、敵視政策とともにやめるよう要求している。
アクセスランキング