Category: IT

2

【韓国】物笑いの種になったワクチン予約システム大乱、民間企業なら即クビ

韓国政府の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチン予約システムが物笑いの種に転落した。19日午後8時から始まった53~54歳対象の接種予約が再びサイトアクセス不能事態に陥ると、ネット上には批判文があふれている。ある50代は「アクセス後、100分以上待つよう言われて待機していたが、24分ほど経過してアクセスできるかと思ったら『システムエラー』と表示された。もう一度アクセスしたが、結局つながらなかった。国民苦労プロジェクト」と悔しさを吐露した。
2

中国、日本のサイバー戦略に「隣国の脅威あおるな」と反発

中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は7日の記者会見で、日本政府が中国やロシアのサイバー攻撃を念頭に置いた次期「サイバーセキュリティ戦略」の方針を決定したことに対し、「日本は基本的な事実を顧みず、隣国の脅威を悪意を持ってあおっている」と反発した。
4

【お笑い韓国軍】部隊の保安情報、無料通信アプリからだだ漏れ 匿名トーク、パスワードなくても入れる

 3月17日午後8時43分、「第7師団の兵士たちはここに集まれ」という名前の通信アプリ「カカオトーク」のオープン・チャットルームに緊急メッセージが掲載された。自分のことをある大隊の兵士だと名乗る人物が「第15師団外国人行方不明、出動待機中」とのメッセージを投稿したのだ。
7

【安心安全】LINEが新たな指針を発表!「韓国の会社従業員が日本の利用者の個人情報にアクセスすることがあります」

通信アプリのLINEは利用者の個人情報などを中国からアクセスできる状態にしていた問題を受けて、利用者への説明が不十分だったとして、利用者に示す個人情報の保護についての指針、プライバシーポリシーを改定したことを明らかにしました。
2

「ウマ娘」の韓国サービス開始確定~ギャンブル性や「天皇賞」などで「現地化」の難易度高い

日本で上半期最高の話題作とされる<ウマ娘:プリティーダービー>(以下ウマムスメ)が、カカオゲームズを通じて韓国でサービスされることが確定した。我が国でも多くの関心を集める作品だけに、このゲームの今後のサービス日程に関心も高まっている。
1

【LINE】「LINEドクター」参加医師に「データはすべて日本国内で保存」と説明していた!

 LINEの子会社でヘルスケア事業を展開するLINEヘルスケアが、オンライン診療サービス「LINEドクター」の参加医師に、データの保存先について事実と異なる説明をしていたことが分かった。厚生労働省が定めるオンライン診療指針に沿わず、医師に対し不誠実な説明を行なっていた可能性がある。
6

【NHK】金融庁、LINEに報告徴求命令 LINE Payなど 中国問題(韓国について言及なし)

金融庁 LINE側に管理態勢の詳しい報告求める アクセス問題で2021年3月23日 12時56分 IT・ネット通信アプリ大手の「LINE」が、利用者の個人情報などを業務委託先の中国の会社がアクセスできる状態にしていた問題で、金融庁は、LINE側に対して法律に基づく「報告徴求命令」を出し、金融部門を中心に個人情報などの管理態勢を詳しく報告するよう求めました。
7

【情報流出】「LINE」から他のSNSへ 自治体で続々

無料通信アプリ「LINE」の利用者情報が業務委託先の中国企業から閲覧可能だった問題で、国や自治体などが利用を停止する動きが相次いでいる。自殺防止を目的にした相談窓口も他のSNSに切り替えられるなど影響が広がっている。
アクセスランキング