Category: 食文化

2

マクドナルド撤退のロシア「ビッグマック」製品名を「ボリショイ・バーガー」「ビッグ・バーガー」へ

ロシアにあるマクドナルドのフランチャイズ店のほとんどは12日、新ブランド名と新オーナーの下で営業を再開したが、一部の店舗では同社の「ビッグマック」が販売されている。ただ、製品名は「ボリショイ・バーガー」や「ビッグ・バーガー」に代わった。
1

モスクワ市民「マック後継店のポテトゲロマズ!ロシアがマクドナルドを盗んだみたいで恥ずかしい」

マクドナルドは露国内で約850店舗を展開してきたが、侵攻を受けて営業を停止。5月に保有資産を露企業に売却した。新たに運営会社となった露企業によると、メニューや味は原則的にマクドナルドと同一だが、商標の問題から商品名は変更する。一部のメニューは販売を取りやめる。
3

深刻化する韓国内での「キムチ離れ」理由は若者がコメ離れしてパンや麺類へ移行

韓国を代表する食べ物といえば、やはりキムチを思い描く人が多い。実際、韓国の食卓ではキムチがかなりの頻度で並ぶのが当然の光景だった。しかし、そうした状況が少しずつ変わってきているようだ。なんと、韓国内でのキムチ消費量が急激に減少しているというのだ。