Category: 朝鮮日報

5

【朝鮮日報】接種率35%なのに外国にワクチンを提供する日本

7月23日、カンボジアの首都プノンペンの空港に、日本が提供した新型コロナワクチンおよそ33万回接種分を積んだ飛行機が到着した。フン・セン首相自ら出迎えて「日本のワクチン提供はウイルスと戦うための資源と能力が足りない国を助けようという温情の現れ」だとし、感謝のあいさつを伝えた。カンボジアは東南アジアでも代表的な親中傾向の国で、アジア・太平洋地域の各種懸案で中国の立場を擁護してきたが、この日は日本に対して公に感謝を示したのだ。
6

【朝鮮日報】文大統領、東京五輪開会式に出席、首脳会談の方式は結論出ず

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪に出席するため訪日することが8日、分かった。政府関係者が同日、「五輪開会式が行われる23日から1泊2日の日程で文大統領が日本を訪問する案を調整中だ」と明らかにした。両国は訪日の日程までは暫定合意したが、韓日首脳会談の方法に関連してはまだ決めることができていないという。
4

【朝鮮日報】 オリンピック不参加と言ったら実践せよ…言葉と行動を一致させ、「国内用」外交はやめよう

それは小さなしみだった。初めは見えなかった。デスクトップ コンピュータで300%拡大してもなかった。携帯電話で東京オリンピック組織委ホームページに入って最大限拡大したらやっと現れた。某教授がそのしみが「独島(ドクト、日本名:竹島)」だと指定した。日本の挑発という。
5

【朝鮮日報コラム】今夏、東京で見たい克日 …「やればできる」の元祖は日本女子バレー

ユニクロを着てトヨタ車に乗ったら極悪な「土着倭寇(わこう)」のレッテルを貼られてしまう世の中だが、スポーツは依然として親日的だ。根性と軍紀を叫んで「やればできる」と選手を追い立て、メダルさえ取れれば拍手される文化。これは日本から来た。正確には、日本女子バレーの大松博文監督(1921-78)が広めた。
3

【朝鮮日報】政治家への「風水テロ」韓国社会には間違った風水思想やシャーマニズム的信仰がまだ根強く残っている

高麗時代、宋の風水師・胡宗旦は高麗の国運を弱めようとして、全国各地を回り石碑を壊し、釣り鐘を溶かしたという伝説がある。明の使臣・徐師昊は高麗時代の末期に「天子の機運」が起こることを防ごうと、(現在は北朝鮮にある)咸鏡南道端川に鉄杭5本を打ち込んだそうだ。
アクセスランキング