Category: 人民解放軍

7

中国空母群を日米の艦艇が並走 監視して牽制

4月に沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を往復し、東シナ海や南シナ海で動きを活発化させている中国海軍空母「遼寧」に対し、日米の艦艇が並走して監視を行い、空母群を牽制(けんせい)していたことが3日、分かった。遼寧は台湾東部の海域で訓練を行ったほか、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の空域で早期警戒ヘリコプターを飛行させるなど挑発の度合いを高めており、日米は警戒を強めている。
5

【JAXA攻撃】「背景に中国軍」警察庁長官が初めて言及 中国が国家レベルでかかわった疑いが強い

宇宙航空研究開発機構(JAXA)へのサイバー攻撃に関与したとして警視庁が中国籍の男を書類送検した事件について、警察庁の松本光弘長官は22日の定例記者会見で、攻撃に中国人民解放軍の部隊が関与した可能性が高いとした上で、「攻撃の背景組織の特定に至ったのは非常に意義深いと考える」と述べた。
5

【中国】中央軍事委員会将軍「覇権国と交代する際の戦争に備えるために、さらなる軍事支出が必要 」

 米アラスカ州アンカレジで18日、米中外交トップ会談が開かれた。アントニー・ブリンケン国務長官、ジェイク・サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)と、楊潔チ(よう・けつち)共産党政治局員、王毅国務委員兼外相が出席した。
8

【軍靴の音】中国軍「戦争の準備を開始する」台湾ガクブルへ【サヨクだんまり】

中国で先月下旬に開かれた重要会議を受け、中国軍が「戦争準備」の動きを強めている。  制服組トップの許其亮・中央軍事委員会副主席は「能動的な戦争立案」に言及。習近平国家主席(中央軍事委員会主席)は、米国の新政権発足後も台湾や南シナ海をめぐる緊張が続くと予想し「戦って勝てる軍隊」の実現を目指しているもようだ。
3

【中国軍】南シナ海へ弾道ミサイル2発発射

香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)によると、中国軍は26日朝、内陸部の青海省と沿岸部の浙江省からそれぞれ中距離弾道ミサイルを1発ずつ、南シナ海に向けて発射した。中国軍に近い消息筋が明らかにしたという
11

中国「中国の軍隊は人民を守り、世界の平和を守る守護神。事実、戦争や侵略をしたことは一度もない」

 今年の8月1日は中国人民解放軍建軍93周年の記念日だ。この93年間、中国の軍隊は、中国共産党の指導の下、民族の独立や人民の解放、新中国の誕生に卓越した勲功を立て、国家の主権や安全、発展利益の保護に大きく貢献するとともに、世界の平和と安定の維持にも重要な役割を果たしてきた。
アクセスランキング