Category: 外交

0

【日米英仏加伊独】G7外相声明に「台湾」明記 対中包囲網、欧州も足並み

主要7カ国(G7)外相会合が5日(日本時間6日未明)に閉幕し、権威主義的な動きを強める中国の抑止を狙った共同声明をまとめた。G7の外相や首脳級のもので初めて台湾問題にも言及した。4月の日米首脳会談を踏襲する表現とし、対中包囲網づくりに欧州も足並みをそろえた。
3

「米朝対話の再開」を求めた文大統領、米専門家の間で批判高まる

2021年4月30日、韓国・ニューシスは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がバイデン米大統領に「米朝対話の再開」を求めたことに対し、米国の専門家の間で「韓国は中立国のように振る舞い、同盟国である米国に過度な圧力を加えている」という批判の声が上がっていると伝えた。
3

【朝鮮日報】英日協力関係がさらに強固に 英国で2時間30分の英日外相会談「クアッド」に英国参加か?

 G7(主要7カ国)外相会合に出席するため英国ロンドンを訪問した日本の茂木敏充外務大臣は3日午前(現地時間)、英国のラーブ外相と英日外相会談を行った。会談で両国は中国抑止に向けた戦略など安全保障分野はもちろん、経済分野においても関係を強化することで一致した。
7

【朗報】G7外相、台湾の国際機関参加を「支持」する共同声明へ 中国は反発か

ロンドンで開催されている主要7カ国(G7)の外相会議でまとめられる共同声明をめぐり、米国務省高官は4日、訪問先で記者団に対し、台湾が世界保健機関(WHO)などの国際機関に参加することへの強い支持が明記される見通しであることを明らかにした。台湾の参加に反対する中国が反発するのは必至とみられる。
4

【おまいう】フィリピン外相「うせやがれ!」→中国「基本的な礼儀と肩書を一致させろ」南シナ海めぐり非難合戦

中国外務省の汪文斌副報道局長は4日の談話で、「言論発表時には基本的な礼儀と肩書を一致させるよう望む」とフィリピンのロクシン外相を念頭に非難した。ロクシン氏は3日、南シナ海の係争海域で対峙(たいじ)する中国船舶を「うせろ」とツイッターでののしっていた。
4

韓国外相「何が何でも茂木と会う」

韓国の聯合ニュースは3日、ロンドン訪問中の鄭義溶外相が取材に応じ、日米韓外相会談を実施した後、茂木敏充外相と個別に会うとの見通しを示したと報じた。聯合は日米韓外相会談が5日に開かれると報じている。実現すれば、鄭氏の2月の就任以来初の日韓外相会談となる。
6

元韓国最大野党代表「日韓の進展困難」「問題解決は次期政権でやってもらうほかない」

4月まで韓国最大野党「国民の力」のトップを務めた金鍾仁(キム・ジョンイン)氏(80)が産経新聞の取材に応じ、歴史問題をめぐる日韓間の協議停滞について「問題解決は次期政権でやってもらうほかない」と述べ、残り約1年となった文在寅(ムン・ジェイン)政権下での進展は困難との見方を示した。
2

習近平、インドを支援すると表明!

中国の習近平国家主席は30日、新型コロナウイルスの感染が拡大するインドのモディ首相に見舞いのメッセージを送り、「中国はインドと防疫協力を強化し、インドに支援や援助を提供したい」と述べた。
6

【朝鮮日報】電話会談さえできない韓日外相…米国の仲裁で対面実現の可能性も

来週ロンドンで開催されるG7(主要7カ国)外相会議の際に韓国、米国、日本が三カ国外相会議を開催する方向で調整が行われていることがわかった。米国がその中心的な役割を果たしているという。日本の読売新聞が29日付けで報じ、韓国外交部(省に相当)もこれを否定しなかった。三カ国外相会議が実現すれば、昨年2月以来15カ月ぶりとなる。
アクセスランキング