Category: 外交

14

中国と三不合意を結んだ駐日韓国大使「合意ではないので守らなくても問題ない」 

2017年に青瓦台(韓国大統領府)国家安保室第2次長として中国とのいわゆる「三不合意」を主導した南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使は21日、「中国に対して当時言及した三つは約束でも合意でもない」として「これにこだわる必要はない」との考えを示した。
4

【言うのはタダ】韓国政府、アフリカのサヘル中部地域に来年までに1000万ドル規模の人道支援を表明

21日、外交部(日本の外務省に相当)によると、イ・テホ第2次官は前日(20日)、デンマーク、ドイツ、国連、欧州連合(EU)が共同主催した‘サヘル中部地域の人道的状況に関する閣僚級ラウンドテーブル'ビデオ会議に出席し、サヘル中部地域内の安保・経済・人道的状況全般にわたる困難を解決するために、国際社会の調節された対応と包括的なアプローチが必要だと強調した。
6

【中央日報】日本はすでにトランプ落選予感?日本は米国と中国の間で綱渡り中だ。自身は何の被害も受けないという考えだ。憎らしいほどに計算高い日本だ

12日に日本から出たニュースだ。トランプ米大統領が11月の大統領選挙を前後して台湾を電撃訪問し、台湾を国と認定するだろうということだ。事実なら大変なことが起こることだ。これは事実上トランプの対中宣戦布告だ。中国が台湾侵攻に出るのは火を見るより明らかだ。それを見た米国はじっとしているだろうか。すぐに米中戦争開始だ。
5

【韓国】本の出版記念会で「韓日2025年を目標に歴史和解プロセスに突入しよう」

膠着状態が続いている韓日関係の改善に向けて韓国内の専門家が額を突き合わせた結果が本として出版された。財団法人「韓半島平和作り」〔理事長・洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)〕傘下の韓日外交問題シンクタンクである韓日ビジョンフォーラムの新刊『葛藤に包まれた韓日関係:懸案、リスク、対応』出版記念会が19日、ソウル獎忠洞(チャンチュンドン)新羅ホテルで開かれた。
2

【ハンギョレ】日本も国益かかった主な外交懸案では韓国同様の対応 日本の曖昧な立場はクアッド外相会議の発言にも表れている

韓国の保守系マスコミが韓米同盟が損なわれた証拠として挙げる主な“外交懸案”について、日本も大体似たような態度を取っていることが分かった。盲目的な対米追従よりは国益を優先する“原則に基づいた外交交”で、意見の相違がある部分では、米国を粘り強く説得しなければならないものとみられる。
2

【日越共同記者会見】菅首相、サプライチェーンの多角化を表明 防衛装備品技術移転協定は実質合意

 ベトナム訪問中の菅義偉(すが・よしひで)首相は19日、同国のフック首相と会談後に行った共同記者発表で、サプライチェーン(供給網)の多角化を進める考えを表明した。また両国間で防衛装備品技術移転協定の実質合意に至ったことも明らかにした。
5

【韓日議員連盟幹部】来月中旬に訪日で調整 関係改善へ意見交わす 河村建夫日韓議連幹事長 17日から韓国を訪問し韓国側と協議

韓国の超党派の国会議員でつくる韓日議員連盟の幹部が、来月中旬に日本を訪れる方向で調整していることがわかり、日本側の議員連盟のメンバーとの会談で、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題などで悪化した日韓関係の改善に向けて意見が交わされる見通しです。
4

【韓国報道】菅首相「韓国の反日行為を正していく」という姿勢 日本側は被害者という詭弁

 保守寄りの産経新聞は同日、「慰安婦像の撤去 韓国の『反日』阻む外交を」というタイトルの主張(社説)で、最近、ドイツの首都ベルリンに立てられた日本軍従軍慰安婦被害者を象徴する“平和の少女像”が日本側の要求で撤去命令を受けた事実を例に挙げて「菅政権は、安倍晋三前政権と同じく、韓国の反日行為と国際法違反を正していくという姿勢を取っている」と明らかにした。
アクセスランキング