Category: 外交

3

【朝鮮日報】ソン・キム米国務次官補代行「韓日は和解を」遠回しに求める

 キム氏はこの日、米国のシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)がオンラインで主催した米日安全保障セミナーで「米国のバイデン政権は日本との同盟関係だけでなく、韓国と日本の関係強化にも注力している」として「韓米日の協力にとって(韓国と日本)2か国の関係より重要なものはない」と述べた。
6

【中央日報】韓国の「関係転換」の試みにも動かない日本…電話会談が行われないのは日本が応じないでいる

韓日の外交トップの間で22日にわたり電話会談が行われずにいる。外交部の鄭義溶(テョン・ウィヨン)長官は先月8日に就任してから米国をはじめ、ロシア、中国、カナダ、英国、インドネシアなど各国のカウンターパートと「電話外交」にスピードを出しているが、日本との電話会談は果てしなく先送りされる様相だ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が三一節の記念演説で日本を「最も近い隣国」と呼んだことが色あせるほどだ。
5

韓国外交部に呼ばれた日本公使、わずか10分で帰宅 韓国ネット「こんなに仲が悪いのだからいっそのこと断交しちゃえば?

2021年2月22日、韓国・ニュース1によると、日本が「竹島の日」の式典を開催したことを受け、韓国外交部が在韓日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼んで抗議したが、全過程がわずか10分で終了し、物議を醸している。
1

韓国「助けて!韓国は韓日関係復元に努力してるのに日本が強硬なの」~米国に伝達

鄭義溶(テョン・ウィヨン)外交部長官と徐薫(ソ・フン)大統領府国家安保室長が最近、それぞれトニー・ブリンケン米国務長官とジェイク・サリバン、ホワイトハウス国家安保補佐官に韓米日3角協力に積極的に参加する意志を明らかにし、「韓日関係復元のために開かれた姿勢で努力しているが、日本が強硬な態度を守っている」という立場を伝達したことが分かった。
1

韓国のロビー活動、日本に負けているのは資金だけじゃない?=韓国ネットは「日本のは見習えない。独自の方法で」

韓国・MBCは、日韓の「ロビー活動」について取り上げ、韓国について「経験と戦略が不足している」と指摘した。 記事はまず「ロビー活動の金額」について伝えている。2019年に関連会社が支給した政治後援金の全体規模を見ると、日本が270万ドル(約2億8527万円)で韓国が130万ドルとなっており、その差は2倍以上に上るという。
2

【朝鮮日報】北核問題・中国けん制でかみ合わず…「本当に自由陣営なのか」と疑われる韓国「ぼっち」になった韓国外交

米国のジョー・バイデン政権が価値、同盟、連帯を本格的に掲げて中国の覇権主義のけん制、北朝鮮の非核化圧迫を始動させつつあるが、韓国政府は北朝鮮・中国を過度に意識し、こうした隊列から疎外されたりズレが生じたりしているという。
アクセスランキング