Category: 選挙

3

【都議選】1位:自民 2位:都ファ 3位:公明 4位:共産 5位:立憲「政権交代も現実味を増した」

4日に投開票された東京都議会議員選挙(定数127)の結果を受けて、立憲民主党の安住淳国会対策委員長は5日、国会内で記者団の取材に応じ、共産党との候補者調整について「如実に成果が出た」と振り返った。今秋までに開かれる衆院総選挙についても「野党が一つになって固まれば、政権交代も現実味を増した」と述べた。
5

【立憲民主党】安住淳、支持母体をディスる… 連合東京より共産が「リアルパワー」

立憲民主党の安住淳国対委員長は5日、国会内で記者団に、同党が15議席を獲得した東京都議選では共産党との候補者一本化が奏功したとの認識を示した。一方、国民民主党の候補4人が全員落選したことを踏まえ「リアルパワーは何なのかを冷静に見なければ」と指摘し、共産との協力を強く否定してきた国民や連合東京に苦言を呈した。
5

二階幹事長「現職優先だ!林芳正が出馬するなら処分だ え、中曽根康隆の出馬?地元の意見が大事だろ」

自民党の二階俊博幹事長は29日の記者会見で、林芳正元文部科学相=参院山口選挙区=が次期衆院選で山口3区にくら替えする意向を周囲に示していることについて、「本人から何も聞いていないので、お答えのしようがない。現職優先であることは間違いない」と述べた。同区は二階派(志帥会)の河村建夫元官房長官の地盤で、保守分裂選挙となる可能性が高まっている。
3

【河村建夫ざまぁ】自民党・林元文科相、衆院山口3区にくら替えへ 

自民党参院議員の林芳正元文部科学相(60)が、参院山口選挙区からくら替えし、次期衆院選で山口3区から立候補する意向を固めた。所属する岸田派(宏池会)の複数の幹部に伝えた。山口3区は、二階派幹部の河村建夫元官房長官(78)が現職で、分裂選挙になる可能性がある。
3

【戦犯】二階幹事長、姿を見せず

 参院の広島再選挙と長野補選でいずれも自民候補の落選が確実になったことを受けて、自民党の山口泰明・選挙対策委員長は午後10時半ごろ、党本部で記者団に「残念だが、この結果は有権者の審判。しっかり厳粛に受け止めて、今後の色んな選挙にも反省を踏まえ、やっていきたい」と語った。
アクセスランキング