Category: 自民党

2

安倍前首相、訪台に意欲 「対中」念頭に… 初の「日米台戦略対話」

 日本と米国、台湾の有力国会議員らによる初の「日米台戦略対話」が29日にウェブ会議形式で開催される。「自由」「民主主義」「人権」「法の支配」などの価値観を共有する日米台の結束を強め、軍事的覇権拡大を進める中国共産党政権の脅威に足並みをそろえて対応する狙いがある。こうしたなか、安倍晋三前首相が訪台意欲を強めていることが分かった。
4

【自民党】二階幹事長「来日歓迎」日韓首脳会談を後押し

自民党の二階俊博幹事長は14日、韓国の国会議員でつくる韓日議員連盟(金振杓=キム・ジンピョ=会長)と党本部で会談し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪・パラリンピックに合わせて来日した場合、菅義偉(すが・よしひで)首相との日韓首脳会談の開催に向けて働きかけていくことを確認した。
3

国民民主党、総選挙後に自民と連立・合流すると文藝春秋でバラされる

今月号の文藝春秋によると、国民民主党が総選挙後に自民党と合流あるいは連立する「密約」が結ばれようとしているとのこと。「密約」なのにバラされてんのが間抜けすぎますが、自民党に合流しても二軍扱いでボロボロにされるのは、あの人やあの人みりゃわかるのにね。
5

二階幹事長「現職優先だ!林芳正が出馬するなら処分だ え、中曽根康隆の出馬?地元の意見が大事だろ」

自民党の二階俊博幹事長は29日の記者会見で、林芳正元文部科学相=参院山口選挙区=が次期衆院選で山口3区にくら替えする意向を周囲に示していることについて、「本人から何も聞いていないので、お答えのしようがない。現職優先であることは間違いない」と述べた。同区は二階派(志帥会)の河村建夫元官房長官の地盤で、保守分裂選挙となる可能性が高まっている。
5

【K防疫】日韓議連会長がコロナ感染 1回目のワクチン接種後 入院療養中

額賀元財務大臣の事務所によりますと、額賀氏は、今月20日に新型コロナウイルスのワクチンを接種したということです。 その後けん怠感を訴え、26日の夜には微熱があったため、27日は自宅にいて、28日午後都内の病院でPCR検査を受けたところ、陽性が確認されたということです。
3

【河村建夫ざまぁ】自民党・林元文科相、衆院山口3区にくら替えへ 

自民党参院議員の林芳正元文部科学相(60)が、参院山口選挙区からくら替えし、次期衆院選で山口3区から立候補する意向を固めた。所属する岸田派(宏池会)の複数の幹部に伝えた。山口3区は、二階派幹部の河村建夫元官房長官(78)が現職で、分裂選挙になる可能性がある。
2

【朝日新聞世論調査】政党支持率、自民党31%(+1)、立憲民主党6%(-1)

コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、19、20の両日に全国の有権者を対象に調査した。固定は有権者がいると判明した1149世帯から607人(回答率53%)、携帯は有権者につながった1991件のうち862人(同43%)、計1469人の有効回答を得た。
5

二階幹事長「中国包囲網つくるぞ!」おまえら「え!?」二階「え!?」

 自民党の岸田文雄前政調会長は8日夜のBS日テレ番組で、同党の二階俊博幹事長が「自由で開かれたインド太平洋」を推進する議員連盟を立ち上げることについて「(構想は)『中国包囲網』との見方もあるが、その議連を二階氏が発足させるのは大変興味深い」と述べた。
7

【慰安婦問題】「韓国によりゴールポストが動かされる」朝日報道は「極めて問題」

 茂木敏充外相は31日の参院決算委員会で、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意前後の韓国政府の姿勢を念頭に、「率直に申し上げて、韓国によってせっかくの(問題解決の)ゴールポストが常に動かされる状況がある」と指摘した。
アクセスランキング