Category: 南北関係

5

【悲報】北朝鮮、韓国軍の粗末な食事やセクハラ事件を批判「南朝鮮軍の持病的な病弊」

北朝鮮の対外宣伝メディア「統一のこだま」は9日、「韓国のマスコミは国内の不十分な食事騒動で国民を怒らせたことの一つが炊事兵の哀れな立場だったが、今回写真を通じてその実情がひとつひとつ明らかになった。軍内で炊事兵は休暇にも行けず、二重三重にも苦しんでいる。炊事兵は奴隷生活を強要されていると批判した」と明らかにした。
2

文大統領「ローマ法王の1日も早い訪朝を望む」

2018年10月にローマを訪れ教皇をお目にかかったが、韓半島の統一を祈願する特別ミサを奉献していただくなど、韓半島の平和と統一に多くの関心を見せてくれた。条件が揃えば、北朝鮮を訪問し、平和に役立つことをしたいと言われた。一日も早くそんな日が来るのを楽しみにしている
5

「米朝対話の再開」を求めた文大統領、米専門家の間で批判高まる

2021年4月30日、韓国・ニューシスは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がバイデン米大統領に「米朝対話の再開」を求めたことに対し、米国の専門家の間で「韓国は中立国のように振る舞い、同盟国である米国に過度な圧力を加えている」という批判の声が上がっていると伝えた。
アクセスランキング