Category: 国連

3

【WHO】テドロス「世界はコロナとの闘いに失敗しており、死者数はこれからも増え続ける」

新型コロナウイルスのパンデミックで1年延期された東京五輪の開幕が迫る中、世界保健機関のテドロス・アダノムゲブレイェスス事務局長が21日、パンデミックに歯止めをかけることに「世界は失敗している」と話した。東京都内の高級ホテルで行われた国際オリンピック委員会(IOC)の総会でスピーチを行ったテドロス氏は、東京五輪がパンデミックで疲弊した世界への「希望のメッセージ」になってほしいと語った上で、ワクチン供給の不均衡は危機を悪化させると話した。
1

【物見遊山】WHOテドロス来日へ 首相と五輪感染対策を協議

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が東京五輪に合わせて来日する方向で調整していることが分かった。菅義偉首相がテドロス氏と会談し、東京五輪・パラリンピックでの新型コロナウイルスの感染防止対策を巡り協議する。複数の政府関係者が19日、明らかにした。
6

コロナ支援で朝鮮大生と留学生を差別~国連特別報告者、日本政府に是正「強く求める」

国連で人権問題を扱う4人の特別報告者が、新型コロナウイルス禍で困窮する学生に最高20万円を給付した日本政府の支援制度に絡み、朝鮮大学校(東京都小平市)の学生を対象から排除したことは「差別」だとして、ことし2月に是正を「強く求める」とする書簡を日本政府に送っていたことが22日分かった。
2

【人民網】WHO専門家が新型コロナ「武漢研究所起源説」を「政治的言説への迎合」と批判

今年1月中旬に中国を訪れ、新型コロナウイルスの世界規模の起源解明における中国部分の調査を行った世界保健機関(WHO)専門家チームのメンバーであるドミニク・ドワイヤー氏は18日、英紙ガーディアンへの寄稿で、「新型コロナウイルスは動物由来とするのが論理的だが、証拠を突き止めるには、なお数年を要する」と指摘した。澎湃新聞が伝えた。
3

WHO、中華ワクチン2例目の承認…シノバック製 シノファームに続いて2例目

世界保健機関(WHO)は1日、中国の製薬大手「科興控股生物技術」(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認したと発表した。WHOによる中国製ワクチンの承認は、5月上旬の「中国医薬集団」(シノファーム)に続いて2例目となる。
3

WHO「コロナの死者数は実際は公式発表の2~3倍、最低でも600万~800万人にはなると確信をもって言える」

世界保健機関(WHO)は、COVID-19のパンデミック時期の感染による死者数が800万人に達する恐れがあると発表した。 WHOのサミラ・アスマ副事務局長・データ分析担当は、「死者数は公式的な数値を2倍から3倍上回ると考えると、最低でも600万~800万人にはなると確信をもって言えると考えている」と指摘した。
アクセスランキング