Category: サッカー

3

【いまさら速報】2002年日韓W杯のスペイン×韓国戦で新証言「副審が買収されていた」

 ブラジルが5度目の優勝を果たした2002年の日韓ワールドカップでは、サッカー史に残る”誤審”が起こった。スペインはその被害者となり、準々決勝の韓国戦で敗退を余儀なくされたことは、同国の負の歴史として深く刻まれている。大会が行われてから19年が経とうとしているなか、当時のスペイン代表を率いたホセ・アントニオ・カマーチョ氏が誤審騒動を振り返っている。
4

【サッカー】J2 FC琉球vsFC町田ゼルビア戦の観客席に旭日旗→パヨク「おいこら町田サポ沖縄でクソ軍旗飾ってんじゃねえよ」

本日のFC琉球との試合において貴チームのサポーターが旭日旗を掲げていたようですが、先の沖縄戦においてその旗のもとに9万人以上の沖縄の人々が亡くなった事、その旗を沖縄の地に持ち込む事がどう言う意味を持つのか理解されていますか
0

【サッカー】中国プロリーグに年俸上限を設定!外国人の年俸は3億8000万円 .. この制限を超えたチームは最大で勝ち点24が剥奪

かつては“爆買い”が大きな話題となり、ヨーロッパで活躍するトッププレーヤーを資金力に任せて大量に獲得していた中国スーパーリーグのクラブたち。しかし、近年は中国サッカー協会(CFA)の方針転換などもあり、給与面などが改善されている。
11

【在日朝鮮人選手】若い在日の道しるべに――李漢宰、大先輩から受けた刺激と自らに課す使命 『おい、朝鮮人、朝鮮人』と差別

FC町田ゼルビアのMF李漢宰(リ・ハンジェ)は今年、プロ20年目のシーズンを迎えている。サンフレッチェ広島、北海道コンサドーレ札幌、FC岐阜、町田で常に全身全霊を込めて戦ってきた熱血漢は、初めて朝鮮学校からダイレクトでJリーグ入りを果たした在日朝鮮人3世選手だ。「僕は若い世代を引っ張っていく立場にいる」――。憧れの先輩の背中を追うように、若い在日朝鮮人選手の“道しるべ”として第一線に立ち続ける覚悟に迫る。
2

<ネイマール「クソ中国人」差別発言>DF酒井宏樹(マルセイユ)は許したが…中国人ファンの怒り収まらず 

フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹(30)がブラジル代表FWネイマール(28=パリ・サンジェルマン)から「クソ中国人」発言を受けた疑惑について、自身のSNSで「ささいな出来事で差別とは全く関係ありません」と言及したが、中国サッカーファンのネイマールに対する怒りは消えそうにない。
アクセスランキング