Category: 台湾

2

【台湾専門家】日韓関係はもう元には戻らない

記事は、3月18日に行われた米韓「2+2会談」後の共同声明で中国問題に言及がなく、朝鮮半島問題が米韓同盟の最優先課題であるとされたこと、4月2日の日米韓安全保障担当高官協議において朝鮮半島問題とともに中国問題が議題の上ったにも関わらず、韓国が終始「連米抗中」の姿勢を見せなかったことを紹介。外部からは「韓国経済が中国に依存していることが、韓国側の慎重な態度の主要因だ」との見方が出たとした。
4

中国、日本に最終警告「日本が台湾問題でアメリカに付くなら重大な結果に直面する」

台湾をめぐる中国とアメリカの対立が激しさを増すなか、中国共産党系機関紙人民日報系のタブロイド紙「環球時報」が日本に向けてメッセージを発信した。台湾問題でアメリカの側につくならば、日本は「重大な」結果に直面することになるだろうと警告したのだ。
2

【日本も】米国務省「中国が台湾メディアに介入している」人権報告書で発表

(ワシントン中央社)米国務省は30日、世界約200カ国・地域を対象とした2020年版の人権報告書を発表した。 台湾に関する記述では、中国共産党(中共)が経済的圧力を駆使して台湾メディアに介入したり、台湾人記者をサイバー攻撃の標的にしていることなどが指摘された。
2

パラオ大統領の訪台に中国反発 軍機10機防空識別圏に

台湾の国防部(国防省)は29日、中国軍の戦闘機など計10機が同日、台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したと発表した。26日の20機に続く最近では異例の多さとなる。パラオが外交関係を結ぶ台湾を訪問中のウィップス大統領に、駐パラオ米国大使が同行し、中国が強く反発したものとみられる。
2

パラオ大統領、米国大使同行で台湾到着 蔡総統会談へ

南太平洋パラオのウィップス大統領が28日、台湾に到着した。1月に大統領に就任したばかりで、初の外遊先に外交関係を結ぶ台湾を選んだ。駐パラオ米国大使も同行した。30日には蔡英文(ツァイ・インウェン)総統と会談する予定で、中国の激しい反発も予想される。
2

【Taiwan PLUS Act】「台湾をNATO Plusに」米議員が法案提出 台湾外交部「発展を注視」

台湾に「NATO(北大西洋条約機構)Plus」の国々と同等の待遇を与えるよう求める法案「Taiwan PLUS Act」が米下院に提出されたのを受け、外交部(外務省)の欧江安(おうこうあん)報道官は23日、具体的な行動で台湾への関心を示すものだと感謝し、引き続き今後の発展を注視していくと述べた。
3

台湾外交部、中国外交トップらに反論「中共がねじ曲がった主張をしようと台湾を統治した事はなく、台湾人の意思に沿わない」

外交部(外務省)は21日、報道資料を出し、ブリンケン米国務長官と米アラスカ州で会談した中国の外交担当トップ、楊潔篪・共産党政治局員らの台湾を巡る発言を非難した。同部は「中華民国台湾は主権が独立した民主主義国家だ」と強調した。
2

【中国イライラw】台湾産パイナップル 西友300店舗で即日完売

日本の大手スーパー、西友で11日に販売された南部・屏東県産のパイナップルが発売当日に完売したことが分かった。同県政府が13日までに明らかにした。西友側からは出荷量の増量要請が寄せられており、同県の日本向け輸出量は昨年のほぼ倍に相当する2500トン達成が見込めるという。
4

【台湾】蔡英文総統「十年が経ちましたが、その間台日一緒にさまざまな困難を乗り越え、その絆はますます強まっていると思います。」

十年が経ちましたが、その間台日一緒にさまざまな困難を乗り越え、その絆はますます強まっていると思います。犠牲者のご冥福を心より祈るとともに、コロナ禍が早く収束し、東京オリンピックも順調に挙行され、台湾と日本を自由に行き来できる世の中が早く訪れることを願っています。
アクセスランキング