Category: 対馬

8

【仏像泥棒】韓国紙「対馬仏像の元の場所、科学的検証を急げ~偽物なら戻せば良いし本物なら説得と妥協の知恵を出せ」

2012年10月、文化財窃盗団が日本の対馬観音寺から盗んだ高麗時代の観音菩薩座像(高さ50.5センチ)の所有権攻防が終着駅に向かっている。控訴裁判所が24日まで観音寺側が裁判参加の意思を明らかにしなければ裁判を終結する意向を明らかにしたからだ。
4

【仏像泥棒】対馬で盗まれた仏像の「第2審」、韓国政府は日本に返還する気が本当にあるのか?

2012年10月、長崎県対馬市の観音寺から、県指定有形文化財の「観世音菩薩坐像」が韓国人窃盗団によって盗まれた。窃盗団はこのほか、同市内の海神神社の「銅造如来立像」も盗み、韓国に持ち込んだ。窃盗団は多久頭魂神社の「大蔵経」も盗んだが、韓国に持ち込む前に捨てたとされている。
3

【必死過ぎw】朝日新聞「アンニョンハセヨが消えた対馬…」

数カ月ぶりに戻った故郷の風景は、様変わりしていた。観光客でにぎわったカフェや食堂は閑古鳥が鳴き、耳慣れた韓国語は聞こえない。ソウル女子大に留学中の上野すだちさん(21)は9月、父母らが暮らす長崎県の離島、対馬に帰省し、「日韓関係の悪化を初めて肌身に感じた」。
7

【しばき隊】野間易通さん「対馬の惨状に同情する気にならないのは、それが嫌韓ヘイトを見て見ぬ振りしてきた当然の結果としか思えないから」

そうそう。対馬(に限らずほかの地域でもだが)の惨状に同情する気にならないのは、 それが嫌韓ヘイトを見て見ぬ振りしてきた当然の結果としか思えないから。 インタビューで現地の人が「政治に翻弄された」みたいなこと言ってるけど、
アクセスランキング