Category: アメリカ

8

韓国政府「米韓首脳会談で昼食会か晩餐会を希望する……ハンバーガー以外でな!!」

 韓国政府が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪米と韓米首脳会談を前に、米国側に「ハンバーガーの食事は困る」という見解を伝えたことが12日、分かった。日本の菅義偉首相は先月、米国を訪れた際、バイデン大統領と「20分間のハンバーガー会合」をしたが、それを自国で冷笑されたことを意識したものと見られる。
6

【書籍】 日系米国人が書いた慰安婦歪曲教材『東アジアにおける韓国の形成:韓国史』を出した米出版社、印刷中断を約束

日本軍慰安婦は自ら身体を売った女性という歪曲された内容が入れられた韓国史教材を出した米国の出版社が間違いを認めた。 イ・ジニ、イースタン・イリノイ州立大史学科教授は8日(現地時間)、米国の教材専門出版社であるコグネラ・アカデミック・パブリッシング(Cognella Academic Publishing)が歴史的事実と異なる主張を入れて出版した教材「東アジアにおける韓国の形成:韓国史」(The Making of Korea in East Asia:A Korean History)に対する修正措置を約束した、と伝えた。
6

【中央日報】米国との「スワップ」霧散、失敗した「ワクチン外交」

韓国政府が「オオカミ少年」のようになりつつある。すぐに入ってくる、心配するな、11月には集団免疫が獲得できるだろう。その間に他の国々は40%、60%まで接種しマスクを脱いでいるが、韓国は人口比で1回目の接種がようやく3.9%水準(4月23日中央災害安全対策本部発表)とはいったいだれを信じるべきだろうか。
1

米、WHO総会に台湾招待を要請(ブリンケン米国務長官)

ブリンケン米国務長官は7日の声明で、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に24日から開くWHO総会に台湾をオブザーバーとして招待するよう要請した。新型コロナウイルス対策には台湾の知見が必要だとして「台湾の排除は感染拡大を抑えて公衆衛生の危機を防ぐ国際努力に害をもたらす」と訴えた。
1

【パヨク悲報】米国、対中けん制戦線から「コリア・パッシング」

米国は中国けん制を安全保障政策の重要問題としているが、韓国側と会うときだけは中国に関する言及は控えているようだ。 実際にロンドンで行われたG7(先進7カ国)外相会議の際に韓米外相会談(3日)と韓米日外相会議(5日)が相次いで開催されたが、いずれも中国問題は議題にならなかった。
5

「米朝対話の再開」を求めた文大統領、米専門家の間で批判高まる

2021年4月30日、韓国・ニューシスは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がバイデン米大統領に「米朝対話の再開」を求めたことに対し、米国の専門家の間で「韓国は中立国のように振る舞い、同盟国である米国に過度な圧力を加えている」という批判の声が上がっていると伝えた。
4

【朝鮮日報】米国の韓国史教材「慰安婦、親の借金を返すために志願」が物議

米国で出版された大学の韓国史教材に「日本軍の慰安婦は、親の借金を返すために前金を受け取る契約を結んで自ら体を売った女性だ」という内容が盛り込まれていることが確認された。この教材は韓国のオンライン図書購入サイトで購入できることも分かった。ただし現在は新型コロナウイルス感染拡大の余波で、購入が困難な状況だ。
アクセスランキング