中国人作成の『最後のG7』風刺画 西側国家を皮肉る

この記事もどうぞ...






8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    朝の市場でガス漏れ大爆発。広東省の原発で放射線漏れしてバイデンに泣きつく。
    風刺画もいいが、先ずはやる事やってからにした方がいいんじゃね。
    中国人と朝鮮人の区別が難しくなってきている今日この頃です。お元気ですか。

  2. 2
    名無しさん says:

     シナチス「風刺画の意味が解らない(棒)」

  3. 3
    名無しさん says:

    イエスは復活するのだが?

  4. 4
    名無しさん says:

    描いていはなさそうだが謎の手の持ち主は韓国か?

  5. 5
    名無しさん says:

    そう言えば中国の放射能漏れってどうなってるんだ?

  6. 6
    名無しさん says:

    人民から、なんで中国はG7に入れないんだ?って、突き上げ食らってるのか?

  7. 7
    名無しさん says:

    「最後の晩餐」は「次の日に4刑にされるキリスト」を描いた絵なわけで、この絵を描いた輩は、小ネタを交えつつも、要するに「未来に先に4ぬのは中国ではなくアメリカだ」と明確に言いたいのだろうが、歴史は繰り返すものでな、こういうときに負けるのはレッドチームと決まっているのだよ。
    この風刺画には、紫おばさんが毎年発行している「今年の日本経済はこう沈む」っていう本と同レベルの価値しかない。無視でいいよ、将来の教科書に載るようなものでもないし。

  8. 8
    名無しさん says:

    欧米列強が清を好き勝手やってる図だけど
    あの頃すでに清は図体だけデカい中身グズグズだったからこそ
    あんなになってたとも言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング