【朗報】中国製の50万円EVが大人気、エアバッグなど不要な部分を削ってコストダウンを実現

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    信頼のチャイナボカンは
    LG製の即発火するバッテリーを積んだ米GM車で既に実証済みです。
    「中韓と関わると碌な事がない」をまさに絵に描いたような代物ですが、
    主にアフリカへの輸出用になるのでしょう。舗装されてない道を走ったら、
    バラバラになりそう。

  2. 2
    名無しさん says:

    シルエットがまんま平成の日本車で笑うわ。

  3. 3
    名無しさん says:

    もっても2年位かな。

  4. 4
    名無しさん says:

     タリバンに大量供与される予定なのかw。

  5. 5
    名無しさん says:

    まぁ使用者の命を守る部分を「不要なコスト」と考えたら、これぐらいはいけるのかもな。
    中国らしい製品だわ。

  6. 6
    名無しさん says:

    走る棺桶じゃなくて、発火するから走る火葬場w。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング