【日刊ゲンダイ】タピオカからハットグへ…新大久保の人気商品が静かに変化

この記事もどうぞ...






8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    どうしてこうも妄想と虚実が絡み合う世界に、間抜けな在日朝鮮人が生息しているのか。
    ソースが「日刊ヒュンダイ」って、まるで日本人にはフェイクニュースですっかりお馴染みとなった「アカヒ新聞」が、値上げせずとも売れに売れて困っているという、同民族の穢れた嘘を何度も何度も頬ずりしているようにしか見えない。

  2. 2
    名無しさん says:

    10年前の記事?
    未だにこんな捏造が通じると思ってるって……90の死に掛け爺が記事書いてんのか??

  3. 3
    名無しさん says:

    新大久保なんかに寄りつく連中の民度は>>67見れば一目瞭然

  4. 4
    名無しさん says:

    アブラをアブラで揚げた豚のエサじゃあムリだっつのw

  5. 5
    名無しさん says:

     便所ヒュンダイのステマって・・・

  6. 6
    名無しさん says:

    此方でも遂に日本上陸とか言う遣らせ釣りネタだろ、
    朝鮮人は騙す気満々だから注意しないとな、
    だいたい新大久保で武漢肺炎陽性者と接触で大騒ぎなったわ。

  7. 7
    名無しさん says:

    >新大久保は緊急事態宣言下でも相変わらず大賑わい
    ダメなやつだろこれ。新大久保でクラスターが発生したらどうする気なんだよ東京都は。

  8. 8
    名無しさん says:

    日刊ゲンダイ出してる講談社は、
    在日朝鮮人の副編集長が奥さん●しの容疑で公判中じゃなかった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング