【学術誌に掲載確定】ラムザイヤー騒動に見る韓国の学問追及と発言の自由

この記事もどうぞ...






2 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    うーん韓国人のことを根本的な部分でわかってないよね。
    一応見た目は人間ぽく見えるけど、中身の品性の下劣さは同じ人類だとは思えるようなものではない。
    もうちょっと朝鮮人を理解できてないと、入り口の時点で間違う、人の形をしたケダモノ扱いで丁度いいぐらいだよ。

  2. 2
    名無しさん says:

    まず、学術誌はよく頑張った。こんなのをまともに相手にして論文掲載になんらかの配慮をするようなことがあれば、その学術誌は学者の世界において4んだも同然だからな。
    あと、韓国は日本が「韓国と対話したい」と思わせる努力をしなさいよ。日本は韓国と話しても何も解決しないと確信しており、そしてそれが事実だから韓国と話し合いをする時間を作らないだけなんだよ。韓国は日本に「お願いですから対話してくださいませこの通りです」って土下座すべき立場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング