沈黙の「学術会議」歴史研究家ら菅首相に公開意見書提出へ ラムザイヤー教授へ「学問の自由」侵害の糾弾活動めぐり

この記事もどうぞ...






3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    慰安婦を学術的に否定されると、朝鮮人と在日は大変なことになる。
    必死に否定しても、こうした流れは止まらない。
    福島瑞穂のような朝鮮人は日本に居られなくなるだろう。

  2. 2
    名無しさん says:

    コレを機に学術会議は解散で
    日本国に必要ないでしょ、「学会の上位組織」なんて。

  3. 3
    名無しさん says:

    軍事転用可能な研究は一切拒否する、と最初に言い始めたのは
    ノーベル賞受賞直後の益川俊英先生だったと記憶。

    今回の任命拒否騒動では、全く表舞台に出て来ないまま他界したな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング