【オカルト】 臨清閣前鉄道撤去現場の土中から鉄製構造物発見~専門家「日帝が意図的に鉄杭を打ち込んだ」

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    朝鮮人の頭の中に、汚物で出来たダッチワイフ像を埋め込んでおくべきだった。残念

    • 1.1
      名無しさん says:

       元々ケダモノの脳内には糞尿しか入ってないだろ。

  2. 2
    名無しさん says:

    こんな気痴害を統治させられてた日本って本当に可哀想だよな?
    こいつらのために内地への投資はストップされて、朝鮮へ集中投資(金捨て)させられてたんだぜ!
    人口増加、農奴解放、女性の地位向上、義務教育(チョn文字含む)、インフラ整備、農業・医療技術向上、雇用…
    このような事をクソに塗れて生きる奴らに施してやった結果恨まれるわけだ。
    戦後も経済危機のたびに助けたから恨まれた。
    もう二度と、危機を助けてやらずに滅んで行くのを放っておこうぜ!

  3. 3
    名無しさん says:

    こういう杭が発見され撤去されるたびに、おさるさんたちの狂気度が上がってる気がするんだが
    「民族的な気」って何なんだろうな

  4. 4
    名無しさん says:

    ソースを見ると1990年の事を代を取り上げるって事は、その数年前まで日本が支配していたって事なのか?
    知らんけど。

  5. 5
    名無しさん says:

    そんな事を言ってたら朝鮮文化の痕跡の遥か下から出土する、
    縄文土器や前方後円墳は如何するんだ、
    必死でブルドーザーで破壊しているようだが、
    正に基地外民族の墓穴掘り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング