【悲報】しばき隊で右翼団体「憂国我道会」の山口祐二郎「僕は日本政府のスパイでした。毎週のように公安警察と酒を飲み交わし交流しました」

この記事もどうぞ...






13 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    和彫りのときみたいに自陣の連中から消されそうになって、慌ててデタラメ吹いて保身でもしてるんだろ
    ダッサ

    • 1.1
      名無しさん says:

      たぶんそんな感じ、しばき隊も、みんなから無視されて
      ナンバー2の在日が公安に全部ゲロって東南アジアへ逃げて
      野間もあぶないし、リシネもあぶないし、こそこそ生きてる。
      本当に怖いのは権力がある朝鮮同胞というねw

  2. 2
    名無しさん says:

    小金で内部情報漏らしてた裏切りモンがスパイきどってんじゃねえよクズ

  3. 3
    名無しさん says:

    聞く限りスパイじゃなくてただの情報提供者では…?
    それをこうして語ってることがまさに口の軽さを証明してて皮肉だな

  4. 4
    貴様はそれでも日本人か! says:

    全世界共通でチクリ屋を情報提供者と云ってもスパイとは言わない!
    私達一般の日本人からすればチクリ屋だが、反日馬鹿左翼共からすれば単なる裏切者だな!
    何れにせよ、少しは恥を知れ!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  5. 5
    名無しさん says:

    正直、コイツが何を言っているのかよくわからない
    文学作品に出てくるような精神病棟の隔離棟で何かひとりごとをつぶやいている患者のようにしか見えない

  6. 6
    名無しさん says:

    まあしかし生来のクズだからこそパヨクなのだし、クズだからこそこうやって敵陣に味方の情報漏らすなど当たり前な訳で、だからこそパヨク陣営は赤軍事件のように暴力脅迫独裁じゃないとまとめられないしそれは正しい、ということになる。
    同じことは中国や諸外国にも言える。
    麻生じゃないけど、民度がアレなエリアや組織(反社なども)は、必然的に非合法なやり方が正しくなる(そうじゃないと絶対にまとめられない人々の集団なのである)。

    • 6.1
      名無しさん says:

      見方として、もし独裁とか、あるいはブラック企業みたいなものがあった場合、即断的に「そういうやり方はいけない」となる前に、そこにいる人々を見て、このやり方以外でこの連中がおとなしく言うことを聞くのか?と考えてみるのも一つ。
      暴力、脅迫、ブラックなやり方じゃないと統制できない人がいるのも世の中。
      まあそのやり方で統制してる側にもされている側にも一切関わりたくはない。

      • 名無しさん says:

        知り合いにホスト経営していた人がいたけど
        悲しい位に頭の悪い奴ばっかりで、いう事を聞かない
        奴や店のルール、ホストの基礎、定義みたいなの
        守らない奴は、普通にビール瓶で頭殴ると言っていた。
        チンパンジー以下の人間ているんだよ。

  7. 7
    名無しさん says:

    一行要約「何やっても食えなくなりました」

  8. 8
    名無しさん says:

     胡散臭いの一言に尽きる。
     こんな役立たずをスパイに起用するようでは日本の公安は無能を通り越して馬鹿だ。
     皆の推測通り、「大盛りに盛った与太話」と見做すのが打倒。

  9. 9
    名無しさん says:

    バカそうな顔してんな、こいつw。

  10. 10
    名無しさん says:

    どうみても与太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング