【朝日G】韓国を庇いきれなくなってきたアエラ、お得意のDD論に持ち込もうと必死

この記事もどうぞ...






19 Responses

  1. 1
    くたばれアカヒ says:

    つくづく思う、赤報隊は正しかったな

  2. 2
    says:

    しかし
    アカヒはなんでココまで韓国人に肩入れするのかねぇ
    金か女かそれとも

    同胞の血って奴かな

  3. 3
    名無しさん says:

    まあ週刊金曜日レベルの発行部数しかないAERA が、何を書いても影響力はないけどなwww

  4. 4
    名無しさん says:

    ※2

    そりゃもちろん同胞の血だよ
    朝日は人民日報、朝鮮日報の100%子会社なんだから

  5. 5
    ブライアンズタイム says:

    いつもそう、パヨクや朝鮮人はスタートラインから間違っている。
    韓国が軍事に転用可能な物資を横流しするから輸出管理強化をする、と口酸っぱく言ってるのに。
    自らの落ち度は全く認めずに論点をずらしにずらして、自分達でさえ何やってるかわからない状況なんじゃないの今は?
    本当にバカの相手は面倒だけど、こいつらが間違っていることだけは世界中にアピールしていかないとならんから大変だね。

  6. 6
    路傍の石 says:

    なんだろう、この読むほどにこみあげてくる不快感は。
    ネジくれた必死な論理もどきと他人事感。さすが知性あふれる
    朝日人の文章は違う。誰の心にも迫らない見事な空々しさだ。
    だがちょっと待ってほしい。それでも読者(信者)はいるという
    不条理を忘れるべきではない。人と言うものはどこまでも愚かだ。

  7. 7
    奈々子 says:

    アエラならまだいいよ。昔は朝日ジャーナルって格好いい名前だったよ。あ、噴出さないでね。

    • 7.1
      名無しさん says:

      朝日新聞と朝日ジャーナルは左翼の反政府活動を思い切り煽ってきた黒歴史がある。
      マルクスを妄信して日本転覆を狙っていた活動家達。

  8. 8
    奈々子 says:

    「甘えの構造」って土居健郎だろう。そういう単語使うとかっこいいんだよねえ。で、中身は何て言っているの? あ、いいです。元気があったら読みます。

  9. 9
    名無しさん says:

    それにしても、何で日韓関係が悪化すると、
    その原因は「日本が悪い」か「どっちもどっち」しかないんだ?

  10. 10
    名無しさん says:

    >4
    でもさ、同胞だったとしてもぼちぼち愛想つかすレベルじゃないのこれw
    ロケットニュースの人だって同胞だけどとっくに愛想つかしてるぞ・・・

  11. 11
    名無しさん says:

    ま、嘘新聞の出す雑誌だし仕方ないねw

  12. 12
    名無しさん says:

    韓国の歴史捏造、歴史悪用を強力アシストしてきた朝日新聞
    いくら何でも国ぐるみの賠償金詐欺をかばうことは不可能

  13. 13
    名無しさん says:

    大型トラック(日本)(日本製)と軽自動車(韓国)(韓国ヒュンダイ製)

  14. 14
    名無しさん says:

     未だ「輸出規制」なんて嘘ついてるのか。

  15. 15
    名無しさん says:

    本当に「困った時はどっちもどっち、困った時はお互い様だからまずお前が譲れニダ(でもお前が譲ったらウリは譲らないニダw)」と言いだすよなw

  16. 16
    貴様はそれでも日本人か! says:

    多くはちょう日新聞のせい、加害者の癖に被害者面をするな!
    反日馬鹿左翼共は恥を知れ!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  17. 17
    名無しさん says:

    首相と大統領の個人的衝突じゃないだろ
    国の方向性や政策の結果だろ
    ブンはそもそもどうやって大統領になったんだ?
    その時の支持率はどれほどだった?

  18. 18
    名無しさん says:

    大多数の一般朝鮮人がマトモだったらこんな事なってないし
    政治歴史関係ないスポーツの場でやらかしたりしないよねえw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング