【朝日新聞】菅氏退陣で狂った「敵失」戦略、不評買う枝野氏

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    そもそも、首相が任期を全うして退陣
    ぐらいで、おたおたするようじゃ、構想している政策や選挙対策がろくなもんじゃなかった
    ということじゃないの?

    • 1.1
      名無しさん says:

      そこじゃない。菅総理が続投しない流れが予想外だったって言ってるんだよ
      政権を逃してからこっち、民主党は政府というより総理大臣を悪の元凶にして攻撃してるからね、いなくなると次誰かをロックオンして悪いイメージを擦り付けないと、「口撃力」が一気に落ちる。
      今頑張って新総理になりそうな相手に悪いイメージ付けようとしてるけど、コロナ失政の悪いイメージを一身に受けた菅総理に比べれば軽いもんにしかならないわな。

  2. 2
    名無しさん says:

    そもそも相手を引きずり下ろして、自分達が取って代わろうとするスタイルだからな。
    ゴミの中でマシなのを選ばせようとするんじゃなくて、国民のために粉骨砕身頑張ろうという意欲が全く見えないのがバレバレ、それでよく政権を取る準備ができたとか言えるわな。

  3. 3
    名無しさん says:

    自民党新総裁誕生→首相指名→衆議院解散の流れは決定的。野党は埋没!

  4. 4
    名無しさん says:

    「自分たちが相手よりも徳が高いとパヨク・日本市民に思わせて票を稼ぐ」とかいう韓国かお前等は的な戦略しか野党はとってこなかったもんな。
    まともな政策なんか持っているわけもないし、実行する能力もない連中に票はやらん。

  5. 5
    名無しさん says:

     「敵失」って立件ミンスは存在そのものが失態だぞw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング