元朝日記者のドキュメンタリー映画 監督が韓国で自由言論賞受賞

この記事もどうぞ...






9 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    いつもの自画自賛でしかない。

  2. 2
    名無しさん says:

    監督が韓国で「自由言論賞」受賞・・・?
    「自由言論賞」とは「自由に好きなだけ嘘をつき、相手を騙すヒトデナシ朝鮮人の伝統芸」
    という意味ならもっともな話。毎日毎晩、日々「嘘をつかない日など一日も無い」のに、
    腐れ外道の朝鮮人の日常茶飯事が「自由言論賞」に値するとは、これ如何に?
    唯のバカでしょ。

  3. 3
    名無しさん says:

    >旧日本軍の慰安婦被害者である韓国人女性、金学順(キム・ハクスン)さん(1997年死去)の証言を最初に記事にした元朝日新聞記者の植村隆氏が、歴史修正主義者の攻撃に屈せず闘う姿
    自分がついたウソがひっこみのつかない状態になって、たすけてどらえもーん状態になってた輩をおいかけただけの映画が韓国で賞レースに絡むのか。
    どうにもならんな韓国は。どっちが歴史修正主義者なんだか。

  4. 4
    名無しさん says:

    歴史捏造主義者がよう言うわ、朝日新聞でさえ捏造を認め一応謝罪、最高裁には捏造記者と確定された植村隆。
    捏造主義者が歪める歴史を修正するんだから、日本が歴史修正主義と言われてもある意味正しいのだが。

  5. 5
    名無しさん says:

     植村は一生便所の落書きに依拠してマスター何とかを一生続けるんだろ。

  6. 6
    名無しさん says:

    クリスマス休暇とかヘリコプターとジープに乗ったとか、
    野戦電話の数ボルトで電気拷問に合ったとかの嘘八百の映画化か。

  7. 7
    名無しさん says:

    韓国の常識は世界の非常識、韓国の英雄は日本の売国奴www。

  8. 8
    名無しさん says:

    捏造の自由言論賞

  9. 9
    ななき says:

    捏造記者植村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング