4

【歌手】野口五郎、なぜ政府や自治体がLINEを使っているのか?個人情報が流出する恐れはないのか「公共インフラ」の自覚問う

朝日新聞の「LINEの個人情報管理問題のスクープと関連報道」が6日、今年度の新聞協会賞に決まった。国民に身近で、政府や自治体でも利用されるデジタルプラットフォーマーの個人情報管理の不備を調査報道で明らかにし、政府や自治体などの情報セキュリティー体制の見直しにつながったことが評価された。
9

【韓国で疑いの声】日本のコロナ感染減少は「政府が数字改竄」と疑問視 

日本で新型コロナウイルスの感染者が大幅に減少し、緊急事態宣言が解除されたことに対し、韓国では日本の状況改善を疑問視する声が上がっている。韓国では厳しい防疫対策が長期化しながらも感染者数が横ばいで推移しており、一部では日本政府が公表した感染者数が改竄(かいざん)されたとする報道も展開された。
5

【悲報】立憲「衆院選の争点は甘利」

 自民党の甘利明幹事長の現金授受疑惑を巡り、立憲民主など野党4党は6日、衆院で13日に甘利氏が出席した政治倫理審査会を開くよう与党に申し入れた。岸田文雄首相(自民党総裁)に任命理由などをただすため、衆院が解散される予定の14日に衆参両院で予算委員会を開催することも求めた。与党側は回答を留保したが、いずれも拒否する方針。
4

【メキシコ】「不正広告だ」「鶏肉が入っていない」?包装写真と成分表記に違い…韓国のラーメンを回収

 4日(現地時間)、メキシコ連邦消費者保護局(PROFECO)は33のインスタント麺製品に対する品質調査の結果、9の製造会社の12製品計12万9937個を市場から回収すると明らかにした。このうち、チーズプルダックポックンミョン(辛い鶏肉の炒め麺)やオットギラーメン鶏肉味、辛ラーメン(カップ)などの韓国製品も含まれていた。
3

中国、マレーシアも狙う

マレーシア政府は、中国の調査船が南シナ海のマレーシアの排他的経済水域に侵入し活動したとして、中国側に抗議したことを明らかにしました。ことし5月にも中国軍機が領空に侵入したとして、マレーシア政府は警戒を強めています。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング