5

【テレ朝】報道ステーション富川悠太アナ、フェードアウト

 6月末でNHKを定年退職した大越健介氏(59)は、10月からテレビ朝日系の看板報道番組「報道ステーション」のキャスターに就任する。「トップシークレットだった。局内でウワサすらなかった」とテレ朝関係者。一報が流れると、局内に衝撃が走ったという。
3

36歳の韓国野党代表 中共は「民主主義の敵、戦うべき」

韓国最大野党「国民の力」の李俊錫(イ·ジュンソク)代表は12日(現地時間)、米ブルームバーグ通信とのインタビューで、自治が失われつつある香港について「民主主義の敵と戦うべき」だと対中強硬姿勢を示した。また、中国が国際社会で重要な役割を果たしたければ、必ず人権問題を解決すべきだと述べた。
2

韓国女性タレントの「中国人姑」が手に掲げたプラカードが物議に…「旭日旗」連想で炎上

 ハム・ソウォンが去る11日、自身のInstagramに「ワーキングママの日常」として投稿した映像が発端となった。彼女は「一日中ヘジョン(子供)と遊んで、ご飯も作ってくれて、夫にヘジョンを任せて食事を始めるお姑さん」などと伝えながら姑の姿を映し出す映像を公開したのだが、そこに登場するプラカードの背景が「旭日旗」を連想させるとの指摘を受けたのだ。
6

【ハンギョレ新聞】1500回目を迎えた水曜デモ…日本はこれ以上謝罪を先送りしてはならない

1991年8月14日にキム・ハクスンさんが韓国で初めて慰安婦被害の事実を公開の場で証言した後、1992年に当時の宮沢喜一首相の訪韓に先立ち、その年の1月8日に始まったデモが、一度も途切れることなく毎週水曜日に続けられた。
5

【韓国メディア】『懐の深い』日本はもうない・・・

幼い頃、日本はまさに『越えられない壁』の国だった。友だちが使う筆記用具のうち一番の高級品は『日本製』で、ウォークマンやCDプレイヤー、ゲーム機、コンピュータなど、最も欲しい物も『日本製』だったからである。学校では三々五々(3~5人)が集まっては、昨日見た日本の映画やドラマに関する話題で花を咲かせ、彼らの音楽を口ずさむのがオシャレの表現だった。夏休みに日本旅行に行って来た友だちが、憧れと羨望に満ちた表情で友だちに自慢しながら説明していた姿も忘れられない。
2

パキスタン「バスガス爆発で中国人9人死亡」→中共「襲撃事件だ!徹底的に捜査しろ」

パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州の山岳地帯で14日、中国人技術者らが乗ったバスが爆発して谷に落ち、中国人9人を含む少なくとも12人が死亡した。バスは、巨大経済圏構想「一帯一路」関連事業である水力発電所の建設現場に向かう途中だったという。
7

【立憲民主党】西村智奈美議員(本多平直の妻)が、党員資格停止の処分撤回の嘆願書 =「14歳の子と性交」発言

立憲民主党内の会合で14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしいと発言した本多平直衆院議員=比例北海道=が党員資格停止処分を受ける見通しとなったことをめぐり、本多氏の妻で同党の西村智奈美衆院議員=新潟1区=らが処分撤回を求める「嘆願書」を幹部に配布していたことが13日、分かった。
5

【五輪サッカー有観客開催】ラサール石井「知人が宮城県に対して抗議した」→宮城県五輪担当者が困惑「どこが受けたんだろう」

 タレントのラサール石井が、14日に自身のツイッターを更新。宮城県の村井嘉浩知事知事が13日に、同県で行われる東京五輪のサッカー競技を有観客で行うことを発表したことに対し、知人が同県に対して抗議したと明かした。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング