5

【東京五輪】韓国で「旭日旗禁止」要求の動き強まる IOCの対応に納得できずいつものアレ 9/5迄 旭日旗排除キャンペーン展開

 韓国で今夏の東京五輪での旭日旗禁止を要求する動きが高まっている。  国際オリンピック委員会(IOC)は東京五輪を前に、試合会場や表彰式などで政治的な行動を禁止すると発表。最近は人種差別への抗議を中心に容認する動きが広まっていたが「デモンストレーション、政治的、宗教的、人種的なプロパガンダ」を禁止する五輪憲章第50条を今大会も維持することを決定した。
8

琉球新報「日本政府は慰安婦被害者が納得してないことを直視しろ!納得できるまで謝罪と賠償しろ!」

 日本軍の元従軍慰安婦の女性や遺族らが日本政府に損害賠償を求めた裁判で、韓国のソウル中央地裁は訴えを却下した。国家は外国の裁判権に服さないとする「主権免除」の原則を適用した。裁判を行えば日本との「衝突が予想される」との懸念も示した。
5

【お笑い韓国軍】誕生日の兵士に100円パン支給

誕生日を迎えた何人かの軍の兵士たちに、ケーキではなく1000ウォン相当のパンがお祝いの贈り物として提供された。本来なら兵士1人当たり1万5000ウォン相当の予算で、誕生日を迎えた兵士の誕生日パーティのためにケーキが提供されるが、それにはるかに及ばない誕生日料理が用意されたのである。
6

「もう一つの万葉集」の李寧熙さん死去。90歳。万葉集は『古代韓国語』で書かれたと主張

日本の古代詩歌集『万葉集』が古代韓国語で書かれたと主張して大きな反響を呼んだ児童文学者の李寧熙(イ・ヨンヒ)元議員が25日午前10時ごろ、慶尚南道南海郡の南海病院で亡くなった。90歳。遺族によると、李氏は脳梗塞などを患い、数年間闘病してきた。
5

宇都宮けんじ弁護士「なぜ日本は難民の受け入れを拒むのか?」

国会では入管難民法改悪法案の審議が始まっている。日本の難民認定率は2020年が1・2%と欧米諸国と比較して極端に低い。3月6日には名古屋入管で死亡事件が発生した。4月29日(木・祝)15時から安田菜津紀さんとエリザベスさんを迎えこの問題について考えたいと思う。関心のある方は是非ご視聴してほしい。
3

【韓国不動産バブル】ソウル4年で8割高 文政権に高まる不満

韓国で不動産価格の上昇が止まらない。文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後の4年足らずでソウルのマンション価格は8割も上昇。政府は価格抑制策の実施を急いでいるが、歯止めがかからない状態だ。首都圏では家賃高騰で退去を迫られる「マンション難民」も社会問題となっており、2022年大統領選での争点になるのは必至だ。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング