2

【セメントを人へ】中国で道路陥没、落下した人を救援せずセメント注入(広州)

中国広東省広州市で12月1日、地盤沈下による道路の崩落が発生した。通過した車両2台が落下した。車両のなかにいた3人の生死は不明だが、当局は救出せず、当日中に陥没部分にセメントを注入した。被害者の家族は、市政府庁舎前で抗議活動を行っている。
5

立憲民主党 石垣のりこ氏 大学教授を根拠なく「レイシスト」呼ばわり 釈明無しに支持団体から困惑の声

立憲民主党の石垣のり子参議院議員のTwitter上での発言が物議を醸している。発端は、れいわ新選組の山本太郎代表と野党統一会派に参加する馬淵澄夫元国土交通相が共催する 「消費税減税研究会」に、嘉悦大学の高橋洋一教授が講師として招かれたことだった。石垣氏は11月28日、同研究会への出席を見合わせるのと同時に次のように投稿した。
1

【文政権】「革新成長」を自画自賛、でも現場の声は… 韓国ネット「李明博、朴槿恵政権のときより生活が苦しくなった」

記事によると、韓国政府は同日、洪楠基(ホンナムギ)経済副首相の主宰で革新成長戦略会議を開き、革新成長推進の成果の確認および補完計画について議論したことが分かった。洪副首相は「データ(Data)・5G(Network)・人工知能(AI)の『DNA』と三大有望分野である未来車・バイオヘルス・システム半導体などの新産業分野で早期成果を出しており、革新成長の基盤を構築した」と評価したという。
5

【も】中国さん、ウイグル人権法案可決に激怒「アメリカも先住民を虐殺した」と言い始める

米下院が12月3日、少数民族ウイグル族の人々を不当に拘束するなどしている中国を批判し、人権侵害に関わった当局者に対し制裁の発動を求める法案を可決した。中国政府はこれに反発し、アメリカが先住民を組織的に迫害した過去を槍玉に挙げ始めた。
2

文在寅大統領「我々は日本の輸出規制を勝ち抜いている」「韓国経済の基礎は丈夫。あちこちで底力を発揮」

ムン・ジェイン大統領が5日、「私たちは、企業と科学技術、国民が団結して日本の輸出規制も勝ち抜いている」と述べた。 ムン大統領はこの日、第56回貿易の日記念式に出席し、「素材・部品・機器の国産化と輸入の多様化を達成しながら、むしろ我々の業界の競争力を高める機会としている」と述べた。 この日の行事は先月22日、政府が韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了条件猶予の決定を発表した後、ムン大統領が初めて参加する経済のより。
4

【年末年始】関西発の韓国旅行の予約が前年比で6割減 代わりに台湾が5割増

年末年始の関西発旅行の予約状況がまとまった。韓国向け予約はJTBが前年比で6割、阪急交通社は4割それぞれ減った。日本が半導体材料の輸出管理を厳格化した7月以降、韓国では日本製品の不買運動などが発生。日韓の航空会社は軒並み両国を結ぶ路線を縮小しており、影響が広がっている。
3

【悲報】13年ぶり来日公演のU2 巨大スクリーンにグレタさん、伊藤詩織さん、石川優実さんらが登場

アイルランドのロック・バンドU2が「ヨシュア・トゥリー・ツアー2019」で来日、12月4日さいたまスーパーアリーナで13年ぶりの日本公演を行った。前回の来日公演は2006年の「ヴァーティゴ・ツアー」で、全3公演の最終日は奇しくも12月4日だった。
2

駐韓中国大使館「友好的な韓国人100人を集めて王毅外相との食事会を開催する。忙しくても来いよ、来週な」→屈辱的だと物議

駐韓中国大使館がこのほど、韓国の元国会議員や現職国会議員、高官、企業経営者、報道関係者ら自分たちが選んだ「友好的な人物」100人に「5日に王毅・外交担当国務委員兼外相の昼食会がある」として、急いで出席を要請していたことが3日、確認された。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング