4

人も企業も…韓国&中国から“大脱出” 経済援助も“反日運動”で返し…識者「このような国への投資は愚かな行為でしかない」

香港やウイグル、チベットなどでの人権侵害が国際社会から非難されている中国の習近平政権と、北朝鮮にすり寄り、「反日」に血道を上げる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権。市場経済や民主主義、受けた恩を忘れないといった根本的な価値観で、日本と相いれない中韓への深入りは重大なリスクだと指摘するのは、国際投資アナリストの大原浩氏だ。米国はすでに動き出したが、日本企業も「脱出」のラストチャンスだと強調する。
7

【立民】塩村あやか「招待者は個人情報だから公表できない?叙勲は公表!なぜデータを復元しない!」

招待者は個人情報だから公表できないと答弁。社会に功労功績がある方の招待なのに?叙勲は公表されてますが。個人情報が理由はおかしい。電子データの復元を指示しないのはなぜ?野党からの質問に答弁漏れ。協議に出た田村議員が「答えない事が答え」と驚いて議席に戻ってきた
1

【うわぁ・・・】中田英寿ら有名人の税関申告書が韓国で流出?「韓国空港の税関職員が……」韓国テレビ局が報じる

韓国メディアが一斉に報じたのは、韓国の税関職員が有名人の税関申告書を流出させたというニュースだった。  韓国のテレビ局「SBS」取材班がその事実を突き止め、提供者から税関申告書の書類と写真を入手。12月1日にそのニュースを報じていた。 「SBSニュース」によれば、「サッカーの元韓国代表のアン・ジョンファン、女優のソン・ヘギョ、現代車グループのテョン・ウィソン副会長、歌手のキム・テウォン氏などの税関申告書が含まれていた」という。
4

【朝日新聞】不自由展の少女像は、日本人に侮蔑され罵倒され貶められながらも耐え続け、日本に存在する差別を浮き彫りにした

 部屋の隅で、おかっぱ頭の〝少女〟は怯えていた。膝の上でぎゅっと握られたこぶしに、さらに警戒の力が加わった。少なくとも私にはそう見えた。  スーツ姿の男性が少女に近づいた。どこか投げやりな歩き方とニヤけた表情は、純粋に「鑑賞」を目的としていないことだけは明らかだった。スタッフや来場者の一部に緊張が走る。
15

朝日「新井浩文」 NHK「新井浩文」 毎日「朴慶培」 読売・産経「朴慶培(パク・キョンベ)」

自宅でマッサージに呼んだ女性に性的暴行を加えたとして、強制性交の罪に問われた元俳優の新井浩文被告(40)に対し、東京地裁(瀧岡俊文裁判長)は2日、求刑通り懲役5年 (求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。
4

韓国人女性「安くて良い国産品があるから日本製品いらないわ」

韓国での日本ビールの人気(輸入額)は2009年から今年の6月まで10年間、1位の座を占めていたが、7月以降は急降下し、現在は中国、オランダ、ベルギー、米国、ドイツ、デンマーク、ポーランド、チェコ、メキシコ、そして香港にまで抜かれ、11位に甘んじている。
2

【求刑5年】新井浩文(パク・キョンベ)被告「実刑確率8割」 今日判決

派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)の判決公判が2日、東京地裁で開かれる。検察側は懲役5年を求刑。これに対し弁護側は、新井被告が女性の抵抗を著しく困難にする暴行はしておらず「罪に問われる要件は満たしていない」と無罪を主張している。
3

強制動員賠償関連『ムン・ヒサン案』の白紙化求める国民請願に賛同広がる

ムン・ヒサン国会議長が立法化を進めている強制動員被害者の解決策(案)の「白紙化」を求める国民請願が提起された。訴訟に参加している強制動員の被害者たちとこれまで問題解決のために努力してきた市民社会団体が相次いで反対意思を表明したのに続いて、国民請願まで登場し、反発が広がっている。
5

【お迎え】瀬戸内寂聴「クリスマス過ぎに、ぽっくりあちらへ旅立つかも」

 この往復書簡ではぼくがいつの間にか往の立場になって、何か話題を提案しなければいけないのですが、毎回、何を話題にしていいやら困っています。前回は人間が死んだら、どこへ行くのかしら?という仮定の話をしましたね。死んだら無になると考える人は大半ですが、ぼくは死んでもぼくでいることは続くと思っています。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング