2

【無慈悲w】梶山経済産業相「韓国から要望はあると思うが、日本が決めることだ。1回の局長級対話で結論が出ることはない」

梶山弘志経済産業相は6日、閣議後の記者会見で、日韓が16日に開く輸出管理制度に関する局長級の政策対話について、韓国の管理体制を確認するため「その場で結論が出ることはない」と語った。政策対話は3年半ぶりの開催となる。
14

【知ってた速報】元SEALDs牛田くん、SEALDsの活動を回顧「誤算だったというか、自分が甘かったのは、SEALDsの同世代や次世代への影響力がほぼ皆無だったこと笑」

思えば俺は原発から運動に関わったわけではないから(もちろんデモは数回行ってたけど、当時は冷笑的だった)、やっぱり第二次安倍政権組だ。いくら冷笑的で、政治嫌いでも、あの改憲草案を読んだら主体的に動かざるを得ないでしょと、いまでも思うよ。
5

韓国市民団体「謝罪のない寄付金は必要ない!」・・・安倍首相の顔写真に”札投げつけ”パフォーマンス

韓国の市民団体が、安倍首相の顔写真に札がプリントされた紙切れを投げつけるパフォーマンスをおこなった。  市民団体は、徴用工賠償案として提示された「1+1+α(アルファ)」、いわゆる「文喜相(ムン・ヒサン)案」を即刻中断するよう強く求めた。
7

中央日報 東京特派員「重い嫌韓の空気。店で不親切な対応を受ければ『私が韓国人だからだろうか』と疑う」

気分が沈んだ。のんびりとした休日の昼、このような嫌悪的な発言を聞かなければいけないとは。娘が聞き取るのではないかと思って逃げるように席を外した。日本で右翼の雄弁を一度でも聞いたことがある人なら分かる。鳥肌が立つような不快感を。
4

【山梨小1女児不明】霊媒師さん「懸賞金500万円支払います」に大きな反響が

山梨県道志村のキャンプ場に遊びに来ていた千葉県成田市に住む小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が9月21日に行方不明になってから2カ月以上が経過した。依然として消息がつかめない中、ブログ「怨霊の憑依」で「霊媒師」という名の管理人が「美咲ちゃん発見につながる情報提供者に懸賞金500万円の支払い」を発表したことが大きな反響を呼んでいる。
1

北朝鮮の外務次官がトランプ大統領を非難「老いぼれのもうろくか」ロケットマンと呼んだことに腹を立て

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は5日、朝鮮中央通信を通じて談話を発表し、北朝鮮への軍事力行使の可能性に言及したトランプ米大統領を非難した。「今のような危機一髪の時期に、意図的に対決の雰囲気を増幅させる表現を使うなら、老いぼれのもうろくが再び始まったと診断すべきだろう」と批判した。
2

【セメントを人へ】中国で道路陥没、落下した人を救援せずセメント注入(広州)

中国広東省広州市で12月1日、地盤沈下による道路の崩落が発生した。通過した車両2台が落下した。車両のなかにいた3人の生死は不明だが、当局は救出せず、当日中に陥没部分にセメントを注入した。被害者の家族は、市政府庁舎前で抗議活動を行っている。

他サイト様・新着記事

アクセスランキング