【チャンス到来】韓国政府、済州4・3事件の犠牲者に賠償金1兆3000億ウォン(約1200億円)を提示

この記事もどうぞ...






5 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

     自称被害者&遺族が何人名乗り出るか、英国で賭けの対象にならないのw?

  2. 2
    名無しさん says:

    そのうち白村江の戦いの犠牲者の分の賠償を求めてきそう

  3. 3
    名無しさん says:

    もう在日コリアンが日本に永住できる理由がなにも無いだろ。全員5年以内に帰国させるとかしたらどうだ?

  4. 4
    名無しさん says:

    密入国在日韓国人の子孫が、遺族だと名乗り出るために帰国して、故郷の地に住まわれることを期待します。済州島四・三事件では約20万人。既に日本国籍を得ている人も、正式手続きでなかった人が殆どだから、この際、今でも韓国籍が残っていることを確認して、日本国籍を放棄しましょう。さあ、一時居留者は帰った、帰った。

    • 4.1
      名無しさん says:

       さて、次は保導連盟事件の方ですね。こちらの時には密入国者が50~60万人らしいから、こっちが本命。まあ、偽造戸籍買取りで日本人に成りすましたのが30万人は下らないそうだから、遺伝子調査などを国民に義務づける必要があるかもしれない。どうしたもんかねえ。
       正式な手続きで、資格を得て帰化した人たちと区別する方法を確立できたら、ノーベル賞以上の価値があるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング