志位和夫「ある政策プランナーが『自民は野党共闘を怖がってる』と言ってた!だから共闘続けるべき!」

この記事もどうぞ...






5 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    保守は皆望んでる。
    出自が半島らしく、立憲も共産党も「統一朝鮮」の様に
    日本共産党が立憲を吸収したら尚更よい。

  2. 2
    名無しさん says:

    やばい、もう志位も自分で判断せず、占い師みたいなのに
    頼りだしているじゃんw
    日本共産党、マジで終わったな。

  3. 3
    名無しさん says:

    そうだ、野党共闘は恐ろしい。再起の総選挙で石原・野田という重鎮が撃沈された。
    だから今後も続けるべきだ。頼むぞ党内選挙で選ばれてもいないペテンカバw。

  4. 4
    名無しさん says:

    結局自分の頭で考える力のない馬.鹿だけを寄せ集めて
    その馬.鹿の長を延々と称えてる馬.鹿の集まりでしかない。

    年功序列を信じてきた世代が、若い世代からは老害と罵られ、
    尊敬されるどころか早死にを期待され打ち捨てられていく。
    これほど情けなく哀れな世代があっただろうか。

  5. 5
    名無しさん says:

    まぁりっけんきょうさんさんの候補に今までとは同じ対策が通じない、っていう意味で怖い、というのはあるかもしれないな
    とはいえ、その自民議員が怖がっているのはあくまで票数の問題だけで、政策論争とかでりっけんきょうさんさんがまともに機能するわけがないのは喝破されているから、これからの国会でそれらが露呈するにつれ、結局りっけんきょうさんさんの存在意義も薄れていき、票を落とすことになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング