【国民民主党】玉木雄一郎「憲法の議論をするだけで袋叩きにするようなスタイルの野党は国民に支持されない」

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    これで議席が増えればまた立件が抱きついてくるだけ

  2. 2
    名無しさん says:

    > 54: クロスヒールホールド(千葉県) [US] 2021/11/07(日) 23:26:10.26 ID:UWpYMLex0
    > がんばれきれいなタマキン

  3. 3
    名無しさん says:

    立憲民主党が森友だの加計だの桜を見る会だの、どうでもいいことで国会を空転させてたのは、
    憲法改正論議をさせないためだったってのはわかってるよ。

    • 3.1
      名無しさん says:

      流石にそのネタは飽きられるから、
      次の時間稼ぎができそうなネタをもう用意してそう。
      無いなら捏造するのもパヨクの得意技というか、朝鮮人の得意技。

  4. 4
    名無しさん says:

    政治家の原点はやはり国家国民のために身を捧げること、まともな政治家なら心のどこかにそれはあるだろう。
    ただいつしか国会議員であることが目的、また党内で出世をするのが目的になってしまう議員も多く見受けられる。
    本当に国家の将来をより良くするための政策議論ができるなら相応の評価を得ることができる時代になっていくだろう。
    国民は自民党に決して満足しているわけではない、まともな野党の出現は強く望まれているので、心ある議員には頑張ってもらいたい。

  5. 5
    名無しさん says:

    そうだな、もはや改憲発議に賛成する勢力の議席数は衆参ともに達成する公算が大きくなった今となっては、改憲の議論に一切応じない政党こそが日本にとって必要のない政党

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング