【カミツキガメ】蓮舫、SNSでの誹謗中傷問題に「人を叩いてストレス発散するなんて世界を作ってはいけない。対策に動きます」

この記事もどうぞ...






20 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    コイツから他人叩きを取り上げたら溶けて無くなるんじゃないか?

  2. 2
    あなたの!票が無駄になりました。 says:

    蓮舫ちゃん~❗メディア、マスコミに向けて言いなさい

  3. 3
    怒りや長介 says:

    中国産カミツキガメことR4が全ての元凶だろ。お前が自民の議員に噛みつきまくってるのを見てる奴らがやってんだろ。会社から個人までパヨクの基地が集団で攻撃してんのが殆どじゃねぇかよ。

  4. 4
    名無しさん says:

    言論弾圧を始めます宣言。

    • 4.1
      名無しさん says:

      なんか、始まってる感じ。特定アジアの工作。
      中国が本腰入れて、日本国内で世論誘導開始している。
      おそらくはコロナ関係の沈静が目的だろう。
      安倍支持ですとか、いいながら擦り寄ってきている。
      在日朝鮮人工作員とちがって、中国人工作員は一枚も二枚も上手だからな
      その辺は、釣られてないように気をつけないと危険。
      あいつらは持ち上げて、叩いて、また持ち上げてとか
      何度も繰り返してくる。

  5. 5
    名無しさん says:

    マスコミとかレンホーの仲間たちとかカミツキガメだろ。
    安倍総理が息をしても噛み付きそう。

  6. 6
    名無しさん says:

    3.「中国産カミツキガメ」とは上手い。 R4は所詮2番煎じ

  7. 7
    トンボの目です says:

    津田大介が遣っている、グループはどう見ても反社会主義だわ、愛知トリエンナーレも全展示品紹介せずに、自分も此は不味いと感じ、開催後に責任転嫁で最悪の事態に。
    結局は、水と油の関係では・・・・・

  8. 8
    名無しさん says:

    人の不幸に便乗して政治利用するなよ。
    マジでプロレスファンとして気分悪いんだよ。

  9. 9
    aaaaa says:

    あなたの国会質問を観てると恐怖を感じる時があります。
    我がふりを先ず顧みることをお勧めします。

  10. 10
    真実史観 says:

     何でも噛みつくR4よ!国会は動物園に非ず!!立法府!!

    真実史観

  11. 11
    名無しさん says:

    まずレン4から「対策」しろよ!

  12. 12
    名無しさん says:

    神月甕

  13. 13
    名無しさん says:

    誹謗中傷は犯罪だと思いますね。でも批判や講義は犯罪じゃないと思います。政治家が口出して国民の言論弾圧するのは反対ですね。誹謗中傷先導してる人たちも実は左翼議員の手先なんじゃないのって思ってしまいますね。マスごみには何も言わずに国民ばかり敵視する左翼議員にはほんとうんざり。

  14. 14
    名無しさん says:

    あぁ、陰じゃなくて、貴方みたいに公衆の面前で叩けと言ってるのですね❗️
    それ、会社でやるとパワハラなんだよねー

  15. 15
    名無しさん says:

    そのストレスを作っているはR4お前だろ。

  16. 16
    名無しさん says:

    カミツキガメ、吹いたわw
    まんまやんwww

  17. 17
    名無しさん says:

    保守的な発言をしたタレントの時には何も言わない癖に
    日本しね。の時は流行語大賞にまでして、ちょっと密入国朝鮮人が非難されだすと
    ヘイト条例だの、勝手に作り出し、今回も急にネットの誹謗中傷が問題だって?
    身勝手もほどほどにしておけよ。

  18. 18
    名無しさん says:

    もしも、日本のことを考えてくれてるなら、文句は、武漢肺炎を隠蔽した中国に言ってくれないかな?
    一番の問題は言論弾圧のある独裁国家中国なんだし。

  19. 19
    名無しさん says:

    蓮舫の祖国なわけだしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング