【悲報】立憲共産党さん、選挙前の議席確保ができなかったことを科学的に分析へ

この記事もどうぞ...






9 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    底辺×底辺÷2

  2. 2
    名無しさん says:

    共産党と組んで選挙区での票は増えた。しかし共産党と組んだことで比例票が減った。
    結果、共産党の票で選挙区で善戦したが及ばず、の候補の多くが、
    比例票不足で比例復活できなかった。

    以上。

  3. 3
    名無しさん says:

    立憲ではなく日本共産党
    「抱き着き作戦で捕まえた、せっかくの獲物は逃がしまへんで」

  4. 4
    名無しさん says:

    共産党に手を出した時点でダメなのがよくわかる
    寧ろ立憲はそれを実践した形になる

  5. 5
    名無しさん says:

     立件共産党「科学的の意味が解らない(棒)」

  6. 6
    名無しさん says:

    「立憲共産のケミストリーが…」
     ※ 化学的分析

  7. 7
    名無しさん says:

    棚ぼた的に議席獲得した前回が運が良かっただけだというのに、そこから共産党の票が上乗せできると思っちゃったんだろ?
    前回の衆院選挙から4年、立憲の評価は下がりこそすれ上がることは全く無く、まともな有権者からはとうに見放されてたのにね。
    それでもメディア工作でなんとかなると思って強気に政権交代とかほざいてたけど、これももうまともな有権者はマスゴミの言うことなんて信じてなかったからね、それも悪夢の民主党政権があったおかげ、コイツらは負けるべくして負けただけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング