【中国・江蘇省】ホテルが崩壊 十数人が行方不明

この記事もどうぞ...






4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    コスト削減で空瓶をセメントの中に突っ込んでいた、ドアが紙でできていた、
    セメントの材料が足らず、土で固めているような柱があった、こんなところですかね。
    近隣の迷惑国も同じなのだが、
    受注する→原価割れ+金の中抜→原材料の削減、人件費削減、素人採用→短期間でビル倒壊
    日本も近い事件が最近あった、18mの基礎杭が必要な所、12mで施工、
    12mをまとめて買えば安いからね、業者は派遣で掛け持ち現場、
    ワザワザ修正することもできず、時間的余裕もなくそのまま基礎打ちで不良ビルだったと思う。
    日本の場合は現物は安くはない、中間業者が複数で責任の所在が不明確になったのが原因だろう。
    安いからと外国産になると更に責任の所在が不明瞭、かつ、日本国内で金も回らず税金も入らない。
    不況になると共に安全よりコスト重視が増えていく。残念な国になってきた。

  2. 2
    名無しさん says:

    日本では差別を武器に違法ゴミ埋め立て、
    知事も支那ヅブヅブでウイグル奴隷が作った太陽光パネルで大儲け、
    これのボスがあの小泉一家。
    新幹線に関係ない新幹線業者が雲隠れ、
    おそらく今ごろは朝鮮半島で悠々自適だな。

  3. 3
    名無しさん says:

    中国はフロリダのマンション倒壊を大笑いして見てたのだろうが、残念だったなw。

  4. 4
    名無しさん says:

     ヒイロ「命なんて安いもんさ。特にシナチスのはな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング