【仏像泥棒】対馬で盗まれた仏像の「第2審」、韓国政府は日本に返還する気が本当にあるのか?

この記事もどうぞ...






4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    >普通に持ち主に買い取り交渉すりゃ良いだけじゃね
    それだと「元々韓国のモノだった。倭寇が奪ったことを日本が認めた」って
    鬼の首一ダースとったように向こうが言いまくる。
    領土紛争もだが「買い取る」ってのは「相手のモンだと認めた上でカネ出して買う」ことになるんで後々もトラブルになりやすい。

  2. 2
    名無しさん says:

     × 土人国
     〇 ケダモノ集団

  3. 3
    名無しさん says:

    朝鮮泥棒が返す訳が無いだろ。泥棒国家は「日本には何をしても構わない」
    「騙そうが盗もうが、日本人には何をしてもいいんだ」「植民地支配の借りを返させる」
    が連中の正しい非常識なのだから。
    然も「格下の日本なら」尚更。
    然も朝鮮人がこの記事を書いてる時点で「終わり」

  4. 4
    名無しさん says:

    あくまで韓国国内の情緒法ではなく、国際法にのっとって日本は粛々と処理を進めないと。韓国が「国際法なんて知らないから適用できないニダ」などと主張することは不可能だし、主張した時点で国際社会から韓国は追放だから、日本はもっと韓国に対して「正しい手段で」「感情を持たず、すでに決まっていることだけを使って」処理をすべき。変に関係改善の余地を残そう、とかするから韓国になめられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング