【人権問題】中国逃れたウイグル男性 新宿で抗議「独立しない限り、弾圧なくならない」 

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    日本で「人権ガー」と言ってる奴らよ、侵略されて民族虐satsuされてる人達のために立ち上がれよ!
    男女シャベチュどころの話ではないぞ!
    支那に渡って集近閉と酒飲んで話し合って解決してこいや!

  2. 2
    名無しさん says:

    諸悪の根源はやはり中国共産党。
    共産党を倒し中国を民主化することができれば、中国は最低でも4〜5国には分裂するだろうから、世界の脅威でもなくなる。
    民主主義陣営は結束して人権侵害国家に立ち向かわなければならない、日本国だって全く対岸の火事ではないのに、政治家もジャーナリストもなんとのん気な奴の多いことか…。

    • 2.1
      名無しさん says:

       残念だけど共産党が倒れてもシナチスの本質は変わらないよ。
       分裂してもシナチスはシナチス。ジェノサイド精神は遺伝子レベルで残るだろう。

  3. 3
    漁船 EEZ 日韓 says:

     大坪寛子氏の出張費は185万円 和泉洋人補佐官に4回同行

    政府は20日、和泉洋人首相補佐官に同行した海外出張が不適切と問題視されている厚生労働省の大坪寛子官房審議官に関する「旅行(出張)命令簿」を衆院予算委員会理事会に提出した。
    2018年に計4回、和泉氏の海外出張に同行し、計約185万円が支払われていた。
    両氏は出張の際、外廊下を通らずに互いの部屋を行き来できるコネクティングルームを4回とも利用したことが判明している。
    和泉氏は内閣官房健康・医療戦略室長で、大坪氏は同室次長を兼務している。
    www.hokade.jp 自民 安倍 カビノマスク 佐伯 アベノマスク 安倍昭恵 菅義偉 
    命令簿によると、大坪氏は18年7月にミャンマー、9月にインドと中国、11月にフィリピンへそれぞれ2~3日間の日程で出張した。
    和泉補佐官の出張にかかわる費用は未だ公開されていない。

    #自称愛国団体「皇民愛国塾」代表(青木源吾)とその妻(韓国籍 鄭玉子)が生活保護費を不正受給したとして逮捕される。皇民愛国塾は安倍の熱烈な支持団体として有名
    #竹田恒泰さん、裁判所に差別主義者だと認定されてしまう
    #

     [神奈川・外村和隆・東京大学大学院]

    • 3.1
      名無しさん says:

       こいつを無人島に建てた隔離病棟にぶち込まない限り、このサイトに平和は来ないだろうw。

  4. 4
    名無しさん says:

    日本はシナよりも武力が弱いのだから、アメリカに行くべきだったな
    ウイグル族が助かるためには、シナが物理的に消滅する以外道はないが、日本にはそれをできるだけの能力はない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング