Tagged: アメリカ

2

【ニューズウィーク】「中国系移民は入国拒絶すべき」米下院選出馬狙う韓国系女性セリー・キムの発言が物議

米トランプ政権で中小企業庁の高官を務め、テキサス州の下院補欠選挙に共和党候補として出馬を狙う韓国系の女性が「中国からの移民の入国を拒絶すべきだ」と述べ、物議を醸している。米誌が報じた。彼女は「自分は韓国系だから、こうした発言をしても許される」とも主張しているという。
4

中国人権研究会「米国の対外侵略戦争は深刻な人道的危機を招く」世界で起きた248回の武力衝突の8割に米国が参与

 文章は「米国は常に『人道的干渉』の旗印を掲げて、外国に武力を行使している。1776年7月4日、独立を宣言してから240年以上の間、戦争のない時期は20年にも満たない。1945年第二次世界大戦終戦から2001年までに、世界153ヵ所の地区では、248回の武力衝突が起きた。
2

韓国「米からクアッドの公式参加要請、受けていない」

韓国外交部(外務省)は「米国から“クアッド(Quad・日米豪印の4か国安保協議体)”に関する公式参加要請を受けたことはない」として、加入に関する論議は「時期尚早だ」という立場を明らかにした。ただ「必要ならば、事案別にクアッド加盟国たちと協力を模索できる」と付け加えた。
4

中国、日本に最終警告「日本が台湾問題でアメリカに付くなら重大な結果に直面する」

台湾をめぐる中国とアメリカの対立が激しさを増すなか、中国共産党系機関紙人民日報系のタブロイド紙「環球時報」が日本に向けてメッセージを発信した。台湾問題でアメリカの側につくならば、日本は「重大な」結果に直面することになるだろうと警告したのだ。
2

【Taiwan PLUS Act】「台湾をNATO Plusに」米議員が法案提出 台湾外交部「発展を注視」

台湾に「NATO(北大西洋条約機構)Plus」の国々と同等の待遇を与えるよう求める法案「Taiwan PLUS Act」が米下院に提出されたのを受け、外交部(外務省)の欧江安(おうこうあん)報道官は23日、具体的な行動で台湾への関心を示すものだと感謝し、引き続き今後の発展を注視していくと述べた。
4

「犬を食べるから…」米国でアジア系住民へのヘイトが激化 銃撃、暴行も多発

米西海岸を中心に、アジア系市民へのヘイトクライム(憎悪犯罪)が相次いでいる。先月末にはタイ系男性(84)が歩行中に襲われ死亡。人権団体の調査では、新型コロナウイルス流行後の昨年中、身体的暴力を伴うケースだけで全米で約240件発生しており、沈静化の兆しが見えない。
3

【アメリカ】コロナ後のアジアンヘイト 中国系40.7% 韓国系15.1% ベトナム系8.2%

アジア系の人権団体「ストップ・AAPI・ヘイト」によると、暴言や施設でのサービス拒否なども含めたコロナ後のヘイト事例は昨年だけで約2800件あった。被害の民族別の割合は中国系40・7%、韓国系15・1%、ベトナム系8・2%。「ウイルス、地獄に落ちろ」「あなたが犬を食べるから(自分の)犬が怖がっている」などといった差別発言も次々報告された。
アクセスランキング