Tagged: ワクチン

1

韓国、未だワクチン接種できず…OECD加盟37か国中最下位 韓国紙「こんな国だったのか…」

まだ接種が始まっていない国にはタイ、ベトナム、ラオス、フィリピンなどの東南アジア諸国、カザフスタン、ウズベキスタン、アフガニスタン、ウクライナ、ベネズエラ、モンゴル、北朝鮮、そしてアフリカの国々がある。経済協力開発機構(OECD)加盟37カ国の中で、韓国を除いて未接種の国はない。
2

【アストラゼネカ社ワクチン】韓国野党「大統領が一番最初に打て」→与党「大統領は”実験対象”ではない」→野党「国民が実験対象ということなのか」

韓国野党“国民の力”のユ・スンミン(劉承旼)前議員は、新型コロナウイルス感染症ワクチンにおける物議を解決するために、ムン・ジェイン(文在寅)大統領からアストラゼネカ社ワクチン接種を受けるべきだと主張をしたことで、与野党が舌戦を繰り広げた。
3

【新型コロナ】台湾、独ワクチン確保ならず 中国が介入か

新型コロナウイルス対策を担当する中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は17日、ラジオ番組に出演し、独バイオ医薬のビオンテックと交渉していたワクチン500万回分を確保できなかったと明らかにした。同社は台湾を含めた中華圏向けの販売などで中国の上海復星医薬と提携しており、陳氏は契約に至らなかった要因として中国当局の介入を示唆した。
7

【共同通信】日本のワクチン接種、際立つ遅れ 先進国中、未実施は5カ国 日本の国際競争力の弱さが指摘される 

2日、緊急事態宣言の延長について記者会見する菅首相。右は新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=首相官邸  新型コロナウイルスのワクチン争奪戦が世界で続く中、「先進国クラブ」と呼ばれる経済協力開発機構(OECD)加盟国37カ国のうち、接種が始まっていないのは日本を含む5カ国にとどまっている。
3

【中国で偽ワクチン】 生理食塩水をコロナワクチンとして国内外で大量販売し莫大な利益、医療詐欺を逮捕

中国は、昨年9月から製造されていたCovid-19の「偽ワクチン」のグループを取り締まっていると述べた、と国営メディアの報道。新華社通信によると、江蘇省、北京、山東省の警察署は、3,000回分以上の偽Covid-19ワクチンの製造に関与した80人以上を逮捕しました。新華社は、中国公安部が偽造ワクチンの製造と販売に関連する犯罪と「ワクチンとした医療詐欺の違法行為」を調査していると述べた。
アクセスランキング