Tagged: 中国

4

【おまいう】フィリピン外相「うせやがれ!」→中国「基本的な礼儀と肩書を一致させろ」南シナ海めぐり非難合戦

中国外務省の汪文斌副報道局長は4日の談話で、「言論発表時には基本的な礼儀と肩書を一致させるよう望む」とフィリピンのロクシン外相を念頭に非難した。ロクシン氏は3日、南シナ海の係争海域で対峙(たいじ)する中国船舶を「うせろ」とツイッターでののしっていた。
3

中国「我々はコロナ死を一年で数人に抑えている。」

 習近平政権は強権的な手法で感染拡大を抑え込み、衛生当局の発表によると、コロナによる死者はこの1年で数人にとどまる。 それでも、今年2月の春節(旧正月)の大型連休では、感染拡大を防ぐために政府が帰省自粛を呼びかけていた。
2

習近平、インドを支援すると表明!

中国の習近平国家主席は30日、新型コロナウイルスの感染が拡大するインドのモディ首相に見舞いのメッセージを送り、「中国はインドと防疫協力を強化し、インドに支援や援助を提供したい」と述べた。
1

南シナ海に集結中の中国船団 比ドゥテルテ大統領「中国が石油を掘削したら、こちらも掘削する」「軍艦を派遣する用意がある」

中国と周辺諸国の領有権争いが続く南シナ海に集結している中国船団に対し、フィリピンのドゥテルテ大統領は軍艦を派遣する用意があると言明した。大統領は「石油や鉱物資源の領有権を主張するため」と説明。「中国が石油を掘削したら、こちらも同じ海域で掘削する」と述べた。
5

中国政府「日本のデータ(海洋放出)に全く説得力がない」 

中国外務省の趙立堅副報道局長は15日の記者会見で、日本政府が海洋への放出を決めた原発処理水の安全性に問題はないと説明していることについて、「自国のデータのみに基づき、全く説得力がない」と述べ、重ねて日本を批判した。その上で趙氏は、中国や韓国の専門家が参加して環境評価を行うよう求めた。
アクセスランキング