Tagged: 中央日報

2

【中央日報コラム】K独裁の登場か

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、青瓦台(テョンワデ、韓国大統領府)で「K+ベンチャー」行事を開いた。洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相は25日、「K-テストベッドが我々の経済の躍動性を強化する触媒剤になると確信する」と述べた。K-防疫、K-ワクチンなどで好評を得ると、今ではもう何にでもKを付ける。
5

【中央日報/コラム】あなたは韓国人ですか

名前はチェ・チュノ。米国への留学を夢見る23歳の言語学専攻大学院生。済州島(チェジュド)出身の祖父母を尊敬している。「当然韓国人でしょう」と考えるあなたは間違いだ。チェさんは朝鮮国籍の在日同胞だった。友達は彼を日本語式に「はるひで」と呼ぶ。十数年前、英語新聞記者時期に在日について取材するために京都で会った彼の唯一の海外旅行はソウル訪問。
3

【中央日報】「女性でも殴り合い好きな人がいる」…ボクシング蔑視の日本野球元老・張本勲(韓国名・張勲)の妄言

2020東京オリンピック(五輪)で金メダルを獲得した女子ボクシング選手に「女性でも殴り合いが好きな人がいるんだね」と発言した日本野球界の元老・張本勲(韓国名・張勲)氏(81)に対し、日本ボクシング連盟が正式抗議した。
4

【中央日報】生きていると同時に死んでいる…「シュレディンガーの猫」のような文大統領の訪日 

シュレディンガーの猫は1935年に物理学者のエルビン・シュレディンガーが考案した思考実験だ。鉄の箱の中に猫1匹と放射性元素、毒が入った瓶、その上にハンマーを設置する。このハンマーは放射線を測定できるガイガーカウンターとつながっている。ガイガーカウンターで放射線が感知されればハンマーが動いて毒の瓶を割り、猫は死ぬ。
8

【えっw】韓国紙「慰安婦は貧しい親が娘を朝鮮人業者に売り、日米韓の軍が利用…それを反日国策に利用した」

朝鮮人旧日本軍慰安婦を民族の聖女と称えたり、自発的売春女性だと貶めたりすることもそうだ。慰安婦の最も主要なアイデンティティは貧困と女性だ。裕福な慰安婦も、男性慰安婦もいない。慰安婦は「貧しい家の娘たち」だった。
6

【中央日報】米国との「スワップ」霧散、失敗した「ワクチン外交」

韓国政府が「オオカミ少年」のようになりつつある。すぐに入ってくる、心配するな、11月には集団免疫が獲得できるだろう。その間に他の国々は40%、60%まで接種しマスクを脱いでいるが、韓国は人口比で1回目の接種がようやく3.9%水準(4月23日中央災害安全対策本部発表)とはいったいだれを信じるべきだろうか。
アクセスランキング