Tagged: 台湾

7

【中国】趙立堅報道官「日本のうそつき外交やダブルスタンダード(二重基準)は終わらせる必要ある」

中国外務省の趙立堅副報道局長は13日の記者会見で、安定した台湾情勢の重要性に言及するなどした日本の2021年版防衛白書に「強烈な不満と断固たる反対」を表明した。その上で「中国はいかなる国も台湾問題に手出しすることを断じて許さない」と強調した。
3

台湾に3度目のワクチン提供 約100万回分、15日に到着へ

日本の茂木敏充外相は13日の定例記者会見で、台湾に新型コロナウイルスワクチン約100万回分を追加提供すると発表した。英アストラゼネカ製で、3回目の提供となる。15日に到着する予定。外交部(外務省)は報道資料を出し、「台湾政府と人民を代表し改めて心からの謝意を表する」とした。
5

【台湾世論調査】台湾人、中国共産党への感情「氷点下に近い」 

台湾の民間大手シンクタンク、台湾民意基金会は1日、中国共産党に対する最新の世論調査結果を公表した。共産党に対して、肯定的な感情を持つ台湾人は10%にとどまり、否定的な感情を持つ人は47%に上った。同基金会は「台湾人の共産党への感情は氷点下に近い」と指摘した。
2

蔡英文氏、バイデン大統領の愛犬の死にお悔やみ→香港の俳優が噛み付く「中国台湾省の省長は市民が死んでも悲しみを感じないのか」

バイデン米大統領の愛犬が死んだことを受け、ツイッターにお悔やみの言葉を返した台湾の蔡英文総統に、香港のアクション俳優、ジャッキー・ヒョン(向佐)からも批判の声が上がっていると、中国のニュースサイトの環球網が21日付で報じた。
4

「10日間の静かな作戦」台湾高官が明かす日本のワクチン提供の裏側 台日米が密接・迅速に行動

日本が台湾に無償提供した新型コロナウイルスワクチンは4日午後、桃園国際空港に到着した。台湾の安全保障部門の高官は4日、ワクチン寄贈が実現するまでの「10日間の静かな作戦」の内幕を明らかにした。この計画は蔡英文(さいえいぶん)政権の「最高機密」と位置付けられ、法律面の交渉から地域情勢の把握まで、台日双方の協力と米国の静かな後押しによって「不可能な任務」を成し遂げた。
アクセスランキング