Tagged: 在日

11

【在日朝鮮人選手】若い在日の道しるべに――李漢宰、大先輩から受けた刺激と自らに課す使命 『おい、朝鮮人、朝鮮人』と差別

FC町田ゼルビアのMF李漢宰(リ・ハンジェ)は今年、プロ20年目のシーズンを迎えている。サンフレッチェ広島、北海道コンサドーレ札幌、FC岐阜、町田で常に全身全霊を込めて戦ってきた熱血漢は、初めて朝鮮学校からダイレクトでJリーグ入りを果たした在日朝鮮人3世選手だ。「僕は若い世代を引っ張っていく立場にいる」――。憧れの先輩の背中を追うように、若い在日朝鮮人選手の“道しるべ”として第一線に立ち続ける覚悟に迫る。
3

【東京オリ・パラ/ニセ記念コイン販売】大阪市の韓国籍で淀川区の無職高槻潤、本名高哲純容疑者 逮捕

東京オリンピック・パラリンピックの偽物の記念コイン販売で逮捕です。フリーマーケットのサイトで販売したとして、山梨県警は大阪府大阪市に住む男を逮捕しました。商標法違反の疑いで逮捕されたのは、韓国籍で大阪市淀川区の無職高槻潤、本名高哲純容疑者です。
28

ある在日3世の独白「私はなぜ、遠藤姓を名乗るのか」

京都市伏見区に住む遠藤道雄さん(68)。本名は朴龍基。在日朝鮮人3世だが、ふだんは通名の「遠藤」を名乗って生活している。在日コリアンの歴史を少しでも知る読者なら、遠藤という通名が他にはない珍しい名であることに気づくはずだ。 なぜ「遠藤」なのか。遠藤さんがその名の由来を知ったのは高校生の時、親戚が集まる法事の席だった。何とはなしに「なんでうちの通名は遠藤なのか?」という話題になったという。
8

橋の銘板盗んだ疑い 韓国籍の男、金鐘哲容疑者(69)を逮捕 金属製の銘板4枚、約19万円相当を盗む 広島・大竹市

>>9月1日付け記事※ 広島県大竹市で橋の名前などが刻まれた「銘板」が盗まれた事件で、韓国籍の60代の男が逮捕されました。 金鐘哲容疑者(69)は先月20日大竹市御園の小方橋で、橋の名前などが刻まれた金属製の銘板4枚、約19万円相当を盗んだ疑いがもたれています。
19

在日コリアンと結婚した日本人女性「安倍晋三という人間が本当に怖かった」

「首がすげ変わっても変わりない」あちこちでこんな声が聞こえる。確かにそうかもしれない。 でも私は安倍晋三という人間が本当に怖かった。在日のパートナーと日韓ハーフの娘2人を家族に持ったこの数十年のうち、この8年がどれ程恐ろしかったか、どれ程一気に嫌韓・敵韓になったか身を以て実感したんだ。
11

共産党員のフェミニストさん、ついに 「#私は在日コリアン差別を許さないフェミニストです」のハッシュタグを作る

全ての差別に反対する。反差別を表明し平和を希求する人間を、「綺麗事言ったって何も変わらない」「偽善者」と笑う人間の生活は、「偽善者」と呼ばれた人間が「綺麗事」を信じ、闘い、勝ち得て来た権利の上に成り立っている。
21

【毎日新聞】シャンソン歌手の在日コリアン「在日2世でゲイの自分は一体何者なのだろうか」

「誰でも旅人、迷い人」。在日コリアン2世で、ゲイであることを公表している岐阜市のシャンソン歌手今里哲さん(68)の歌に、観客は心を動かされる。差別や偏見を乗り越え「苦しんでいる人を歌で慰める」との使命感がシャンソンを通じて伝わるからだ。
アクセスランキング