Tagged: 文在寅

2

【自慰大統領】相馬総括公使のマスターベーション発言で執拗に訪日を迫った文在寅を諦めさせた件

韓国・文在寅大統領の東京五輪開会式出席と、菅首相との初の日韓首脳会談は迷走の末、開会式4日前に見送りが発表された。発表に至るまでには、日本政府の「特別扱い」拒否、日本大使館幹部の不適切発言などがあり、日韓両政府の間で水面下の神経戦が繰り広げられていた。
4

【自民党】二階幹事長「来日歓迎」日韓首脳会談を後押し

自民党の二階俊博幹事長は14日、韓国の国会議員でつくる韓日議員連盟(金振杓=キム・ジンピョ=会長)と党本部で会談し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪・パラリンピックに合わせて来日した場合、菅義偉(すが・よしひで)首相との日韓首脳会談の開催に向けて働きかけていくことを確認した。
5

韓国外交部「五輪のどさくさでツートラックうまいことやろうろおもてたのに、協議継続は困難や」

韓国の外交部当局者は11日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪に合わせて訪日し、菅義偉首相と首脳会談を行う方向で調整を進めているとの日本メディアの報道について、「両国は外交ルートを通じ、東京五輪を両国の懸案解決の契機として活用する案を緊密に協議してきた」として、「懸案解決のモメンタム(勢い)がつくられ、適切な格式を備えるという前提で韓日首脳会談開催の可能性も検討したのは事実」と明らかにした。
4

【中央日報】生きていると同時に死んでいる…「シュレディンガーの猫」のような文大統領の訪日 

シュレディンガーの猫は1935年に物理学者のエルビン・シュレディンガーが考案した思考実験だ。鉄の箱の中に猫1匹と放射性元素、毒が入った瓶、その上にハンマーを設置する。このハンマーは放射線を測定できるガイガーカウンターとつながっている。ガイガーカウンターで放射線が感知されればハンマーが動いて毒の瓶を割り、猫は死ぬ。
6

【朝鮮日報】文大統領、東京五輪開会式に出席、首脳会談の方式は結論出ず

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪に出席するため訪日することが8日、分かった。政府関係者が同日、「五輪開会式が行われる23日から1泊2日の日程で文大統領が日本を訪問する案を調整中だ」と明らかにした。両国は訪日の日程までは暫定合意したが、韓日首脳会談の方法に関連してはまだ決めることができていないという。
アクセスランキング