Tagged: 新型肺炎

2

【WHO】テドロス「 年内のコロナ終息 非現実的。ワクチンのみに頼る対応は間違いだ」

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日、世界の新型コロナウイルス新規感染者数が先週、7週間ぶりに増加に転じたと明らかにした。 テドロス氏は「落胆させられるが、驚きではない」とし、「ワクチンのみに頼る対応は間違いだ。基本的な公衆衛生措置が引き続き、新型コロナ対応の基盤だ」と強調。感染拡大抑制に向けた一連の措置を緩和しないよう各国に訴えた。
3

【キムチ】コロナ感染の米女優「キムチが新型コロナに効果的」→英保健省「虚偽情報」と警告

映画『アベンジャーズ』シリーズなどで知られるハリウッドのトップ女優、グウィネス・パルトロウが、新型コロナにかかったあと、キムチなどの食事療法で回復中であることを明らかにするも、イギリス保健当局が「虚偽情報」と警告して話題となっている。
2

K防疫の広報に予算使いまくった韓国政府が医療陣に賃金未払いの先延ばし

韓国政府が新型コロナウイルス対応のため最前線に派遣された医療陣に予算不足を理由に賃金支払いを先延ばししていたことが23日に確認された。 医療陣は未払い賃金の支払いを求め続けており、先月までの賃金未払い額は総額185億ウォン(約17億5428万円)に達すると集計された。
4

「犬を食べるから…」米国でアジア系住民へのヘイトが激化 銃撃、暴行も多発

米西海岸を中心に、アジア系市民へのヘイトクライム(憎悪犯罪)が相次いでいる。先月末にはタイ系男性(84)が歩行中に襲われ死亡。人権団体の調査では、新型コロナウイルス流行後の昨年中、身体的暴力を伴うケースだけで全米で約240件発生しており、沈静化の兆しが見えない。
4

コロナ感染した米女優パルトロー氏 「とても素晴らしい砂糖無しキムチを発見した」~キムチで健康回復

米国の有名俳優グウィネス・パルトロー(49)が、新型コロナウイルスに感染していた事実を告白し、健康管理メニューとして「韓国キムチ」を紹介して注目を集めている。普段から韓国料理を楽しんでいることで有名な氏は、かつてもソーシャルメディアにビビンバやキムチチヂミなど、韓国料理を食べる写真を掲載した。
3

【知ってた速報】中国のコロナ死…実際は15万人以上か、国民を自宅でコロナ死させて世界に過少報告

アナリストがラジオフリ―アジアに語ったところによると、2020年の第1四半期に年金受給者リストで15万人以上の高齢者が減ったことを示す中国政府の数字は、コロナで死亡した国民が中国が公表しているものよりはるかに多いことを示している可能性があります。
6

「日本はクルーズ船の防疫失敗、今も繰り返している」岩田教授と上昌広理事長が韓国紙のインタビューに答える

神戸大学病院の岩田健太郎教授(感染症内科)は中央日報の取材に対して「712人という数字は日本政府が数えたものだけがそうだったということで、実際の感染者は1000人程度になる」と推算した。実際、3713人全員が検査を受けたわけではない。
2

【CNN】武漢のコロナ感染拡大、これまで考えられていたよりはるかに大規模だった可能性・・・WHO調査団

新型コロナウイルスの発生源を探るため中国湖北省の武漢入りした世界保健機関(WHO)調査団の調査で、2019年12月に確認された武漢での感染は、これまで考えられていたよりはるかに広範に及んでいた兆候があることが分かった。
4

【予定調和】WHO、武漢のウイルス研究所訪問 発生源説を否定か

新型コロナウイルスの発生源を調べるため中国湖北省武漢市に入っている世界保健機関(WHO)調査団は3日、中国科学院武漢ウイルス研究所を訪問した。米国は、同研究所が新型コロナの発生源の可能性があると指摘しており、調査の焦点の一つだった。研究所側は調査団にも疑惑を否定するとみられる。
アクセスランキング