Tagged: 毎日新聞

7

毎日新聞 論説「意外とあっけなかった韓国の慰安婦タブー  ただし、今回の事態を過大評価はしない方がいい」

韓国の元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連、旧挺対協)」の尹美香・前理事長が窮地に追い込まれている。募金や政府補助金の横領疑惑や寄付金を使った不透明な不動産取引などが次々と報道され、横領罪などでの告発を受けたソウル西部地検が5月20日に正義連事務所を家宅捜索した。
13

【毎日新聞論説員】日本の中高年はなぜ若者の韓流ブームを全く理解できないのか

そこで、韓流ブームに関する日本の「世代間の断絶」について、朝鮮半島研究の第一人者である政治学者、木村幹・神戸大学教授と、毎日新聞社で韓国の取材を長年手掛け、『反日韓国という幻想 誤解だらけの日韓関係』(毎日新聞出版)を執筆した澤田克己・毎日新聞論説委員に対談してもらった。前後編で迫る。
8

【毎日新聞】コロナとの戦いに打ち勝つのは自由か、強権か

週明けの月曜日、ニューヨークの株式市場は、香港、東京市場の急落を受けて、売り注文が殺到し、主要銘柄すら値がつかない。ついにダウ平均株価は前の週に比べて22%余りも下落していった。ワシントン特派員だった筆者は、株価が点滅するボード前にぼうぜんと立ち尽くす人々の表情をいまも忘れない。1987年10月のブラックマンデーはこうして始まった。
17

毎日新聞「息苦しい。安倍を叩くと『国難なんだから政権批判するな』といった声が湧き起こる」

 息苦しい。手放せなくなったマスクのせいだけではない。今回の新型コロナウイルス禍で、安倍晋三政権の対応を批判したり、疑問を呈したりすると「安倍総理だって頑張っているのに」「国難なんだから批判するな」といった声が湧き起こるのだ。この現象、一体何なのか?【吉井理記/統合デジタル取材センター】
16

【毎日新聞】内閣支持率上昇にパヨク発狂「日本人ってバカなのか」 「安倍は当然キチ○イだが国民も狂ってる」

安倍内閣の支持率は43%、不支持率は38%だった。1月に実施した前回調査(支持率41%、不支持率37%)新型コロナウイルスの感染拡大に対する政府の取り組みを「評価する」は49%、「評価しない」は45%
9

毎日新聞番記者「デマツイート削除して」→望月衣塑子「会社を通せ」→東京新聞「個人のアカだから知らね」

 東京新聞の望月衣塑子氏が自身のツイッターで官房長官担当の記者について事実に反する情報を発信した問題で、東京新聞編集局は6日夜、「望月氏に削除に応じていただけますか」との毎日新聞の長官担当記者の質問に対して「望月個人のアカウントによるツイートであり、回答を差し控えます」と書面で答えた。
1

【毎日新聞世論調査】 日本国民の韓国親密度、5点満点の1.9点・・・ロシアとともに最下位

毎日新聞が埼玉大学とともに企画した世論調査で、1285人を対象に10月~12月に実施された。韓国、米国、中国、ロシアの周辺4カ国を対象にした親密度調査で、「親しみを感じる」が5点、「感じない」が1点だ。
アクセスランキング